1. TOP
  2. 節約
  3. 火災保険の見直しタイミングで保険料が安くなる!補償内容や地震保険を比較

火災保険の見直しタイミングで保険料が安くなる!補償内容や地震保険を比較

 2018/02/15 節約
この記事は約 8 分で読めます。

火災保険は、一戸建て住宅やマンション購入時に、不動産会社や住宅ローンを組むとき、銀行から勧められて契約するのが当たり前でしょと思っていませんか?

 

意外と知られていないのは、必要のない補償までセットになってしまっているケースがよくあります。

リスクやニーズに最適化されていなくて高い保険料を支払っていることがあります

今加入している火災保険を比較することで、必要な補償を網羅しても、数十万円の差額が生じるご家庭もあります。

火災保険の見直しサイトをつかうことで、たくさんある火災保険から、あなたに最適な火災保険をみつけることが可能になります。

この機会に火災保険を見直し比較してみてはいかがでしょうか?

⇒ 火災保険の見直し無料サイトがこちら

火災保険を見直し比較

 

 

Sponsored Link

火災保険に加入していないのは大変な事態を生む

火災保険に加入

 

火災保険に加入しているから安心だと思っていませんか?

火災保険とひとくくりにいっても、様々な事故に対応していない保険もあります。

例えばこのようなケースのリスクがあります。

・火災(落雷)
・風災
・水災
・日常災害
・地震
・その他破汚損

これらすべて補償内容に含まれているのかといえば、そうとは限りません。

 

あるご家庭であった大変だったケース

火災保険 補償内容

分譲の中古マンションにお住まいで、もちろん火災保険に入っていました。
ある日、仕事から帰ると床が水たまりに!

水漏れが起こり、一階下のご家庭で雨漏りがおきました。
すぐに謝罪し、加入していた保険会社で対応してもらおうと問い合わせたところ、なんと、その火災保険には被害を与えたご家庭の水災までカバーする契約ではなかったのです。

その結果、雨漏りしたご家庭の修繕費と自身の床の修繕で1000万円以上の費用を負担しないといけないことになったそうです。

いろんな災害がいつ起こるかわかりません。

 

自分の家は大丈夫。と思っていても、地震災害や日常災害をカバーできない火災保険だとしたら、その損失はかなり大きいものになります。

あなたが今加入している、火災保険も一度見直してみるだけで、これから先、安心して生活を過ごすことができると思います。

 

貰い忘れている火災保険料も実はあったりします・・・

貰い忘れている火災保険料

 

コレ、ご存知の方は少ないかもしれませんが、かなりお得な情報になります。

 

一戸建て住宅で築5年以上の家が対象になりますが、火災保険の受取を申請すると保険料金が戻ってくるシステムがあるのです。

こちらの「お家の保険相談センター」ページをご覧ください。

 

 

・・・いかがでしたか?(これ、スゴイですよね!)

雨どいの金具破損で受給額●●万円・・・、

屋根の瓦で受給額●●●万円・・・など、申請すれば受取れる可能性がある人も!(驚)

これらは火災保険金の受取なので、該当する場合はいますぐ申請しないともったいないですね。

 

 

そして、次になります。

分譲マンションに住んでいる場合の火災保険について書きましたのでお読みください。

 

マンション管理組合の火災保険と個人の保険との違い

マンション管理組合の火災保険

 

マンションの管理組合が加入している火災保険は、共有部分のみに対応している保険(火災保険+賠償責任保険+地震保険)です。

マンション管理組合で加入する火災保険は、財産に関する補償があります。
建物(マンション共用部分)の起こりうる、下記のリスクから火災保険で財産を守ります。

火災・落雷・破裂・爆発
風災・ひょう災・雪災
水災
建物外部からの物体の衝突等
給排水設備の事故による水ぬれ
騒擾・集団行動・労働争議に伴う暴力行為・破壊行為
盗難
破損・汚損

などがありますがすべて共有部分の補償です。

では個人ですが、各所有者の個人が加入する火災保険は「専有部分」となります。

分譲(区分所有)マンションの場合は各個人が火災保険+個人賠償責任保険+地震保険に加入しないと補償は受けられません。

ちなみに一戸建て住宅の場合は、共有部分というものは存在しないので、個人のみの火災保険加入ということになります。

 

火災保険の見直しで得られるメリットとデメリット

火災保険の見直し

 

・最低限必要な補償を付けても保険料が安くなる

・出費が節約でき家計が助かる

・地震保険を加入してもそれほど保険料が変わらない

保険見直しをすると良い事が多いですが、デメリットも気になりますよね。

唯一のデメリットは、保険料がそれほど変わらない場合もあることです。

 

補償内容の良い火災保険に加入されていて、支払額も安い場合は、切り替える必要もありません。

いま調べることによって、現状がわかります。

安くなるのであれば切り替えた方が保険料の節約になりお得ですし、現状変わらなかったり、逆に高くなるようであれば切り替える必要はないです。

 

火災保険の見直しをするタイミング

火災保険を見直すタイミングで一番多いのは、家を購入したときや保険契約期間が終了する切り替え時のタイミングが一番多いかもしれません。

また住宅ローンの借り換えや、住宅金融公庫や銀行などに、繰り上げ返済するときのタイミングで、火災保険の見直しをされる方も増えています。

しかし最近では、保険の見直しタイミングは、時期など関係なく気になったらすぐに見直しする人が増えてきている理由としてインターネットがあります。

インターネットで保険見直しが無料で行える時代なので、見直しするタイミングが空き時間に行えるようになり、誰でも手軽にできるようになりました。

 

しかし保険の見直しをした方がみんな言うことは・・・

火災保険の見直しをするタイミングは、早めにするほうが良い」です。

無駄な費用を支払っていることがわかったとき、もっと早く見直しをしておくべきだった・・・と感じることでしょう。

 

火災保険で見直しした結果、かなり安くなった!

 火災保険で見直しした結果

 

火災保険が安くなったケース1

地震保険付きの火災保険に加入していたが、家族が夫婦二人になったので火災保険を見直したところ、家財災害の補償額が大きいと感じた。その他、ムダを省いたところ、火災保険料が10万円以上安くなった

 

火災保険が安くなったケース2

一戸建て購入で、不動産屋から勧められた保険プランが高く感じたので、火災保険比較サイトで調べたところ、同じ補償内容で年間7万円以上やすく火災保険に加入できることがわかった。

 

火災保険の見直しで得したケース3

これまで加入していた火災保険の期限が切れるので、更新するか切り替えるか自分なりに調べていた。その時に知った「解約返戻金」という解約時に返却される保険料が多い保険にはメリットがあること。結局、更新せず見直しで解約返戻金の高い保険に安く加入することができた。

 

このほか、マンション管理組合の火災保険を見直して管理費が安くなったマンションもあります。

マンションの火災保険は主に共有部分になりますが、附属施設や付属設備など、火災保険に特約をセットしているのが一般的です。

 

火災保険の見直しサイトで比較する

火災保険の見直しはインターネットから無料で行えます。

いま支払っている保険料が最適化されているのか、一発でわかるので無駄な費用が削減でき、節約にもなります。

みんなが使っている火災保険の無料見積もりサイトですが、厳選した火災保険会社の見積もり比較無料でできます。

火災保険の無料見積もりサイト

火災保険料金が安くなる比較サイトはこちら

 

火災保険 比較サイトの特徴

・不動産会社から提示された、火災保険と比較したところ20万円近く、安い保険に加入することができた人もいます。

・火災保険に入っているから安心だと思っていたが、地震保険と日常生活の損害補償が付いていなかった。しかし保険見直ししたら、地震保険と損害補償が付いて、結果的に追加資金なく保険に加入できた人もいます。

 

さいごに

火災保険は分譲住宅を所有していたり、マンションを所有していると、万が一のためのも加入は必須です。

しかしどのような補償内容なのか、再度確認しておく必要があるでしょう。

 

私の知り合いで3階建ての9世帯ある賃貸マンションを所有している大家さんがいるのですが、年間120万円の火災保険料を支払っていました。

しかし火災保険の見直しをして、同じ補償内容で年間90万円になり、30万円ほど節約できたのです。

そのまま見直しせずに、10年間払い続けたら300万円もムダな出費をしていたことになります。

 

子供を育てているご家庭でも大きくなるにつれて、学費や洋服代、飲食代など必要な出費が増えてきます。

しかし火災保険の見直しをするだけで、家計が少し助かるのでぜひおすすめです!

 

Sponsored Link


<当サイトより>
訪問者にに役立つサイトや商品を独自で収集しご紹介しておりますが、掲載企業様で掲載しないでほしい情報や削除してほしい部分がございましたら、<お問合せページ>よりご連絡くださいませ。できるだけ早急に対処いたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ママとれの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママとれの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

mana

mana

子供2人と旦那との4人家族。たまにママ友とランチが唯一の贅沢。節約生活をしながらたまに贅沢を楽しむ子育てママです。
美容や旅行・芸能人情報が大好きです♪
よろしくお願いします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • モバイルルーター無制限ならWiMAXが良い?人気ポケットWiFi選びのコツ

  • 子ども英語教室と教材おすすめはどっち?話せる覚える子供の英語学習

  • 家族旅行で楽しめる沖縄のホテル【体験記】夏休み子供に人気スポットおすすめエリア

  • 火災保険の見直しタイミングで保険料が安くなる!補償内容や地震保険を比較

関連記事

  • オススメのポイントカードって?! 持つなら、この3つのカード!

  • こたつで電気代5000円以上オフ?! 冬場の電気代を節約するならこたつがおすすめ

  • 保険の見直しで驚いた!家計が節約できる見直しとは?

  • 老後は年金だけで暮らせる?シニアライフを満喫するには貯金3,000万円以上が必要な理由

  • モバイルルーター無制限ならWiMAXが良い?人気ポケットWiFi選びのコツ

  • 通信費から見直そう!インターネット料金節約のための手引き