1. TOP
  2. 節約
  3. オススメのポイントカードって?! 持つなら、この3つのカード!

オススメのポイントカードって?! 持つなら、この3つのカード!

 2017/10/09 節約
この記事は約 10 分で読めます。

「ポイントカード、お持ちでしたらお願いします~」と、お店の店員さんに言われる機会、増えましたよね。

今はどこのお店でもポイントカードを発行しているので、店員さんに言われる前にすでにレジに出してる!という方も多いのでは。

おもしろい統計があります。
マーケティングやリサーチを得意とする「ジャストリサーチサービス株式会社」の『ポイントカード利用に関する意識調査(2013年7月1日公開、出典:ジャストリサーチサービス株式会社)』によると、なんと、日本でポイントカードを所持・保有していない人の割合は、わずか5%なのだそうです。

逆を言ったら95%の人が何らかのポイントカードを持っている、ということになりますね。
きゅ、きゅうじゅうご?!?! えっ…ふつうにすごい率やん……(←もっと少ないと思ってた人w)

この調査が実施されたのが2013年と、5年ほど前なので、今は多少状がは変わっていると思いますが、2013年時よりもきっと会員数は増えているでしょう。
これだけ保有率が高ければ、そりゃもうどこのお店もポイントカードを発行するはずですよねー!

 

で。今回は何についての記事かといいますと。

 

これだけポイントカードが溢れている世の中。
ズバリ、コンビニで使えるもの・電子マネー機能つきもの、結局おすすめのポイントカードって何ぞや??という内容です。

さらには最近どんどん勢いを増している“あのポイントカード”などについて、私なりのおすすめしたい点をご紹介します!

また、『ポイントカードがありすぎて財布にしまえない…!』という方にぜひともおすすめしたいアプリもありますので、一緒に紹介させていただきます☆

 

Sponsored Link

コンビニで使えるポイントカード――中でもおすすめは…!?

まず、主婦の方でも利用頻度が高いと思われる、コンビニのポイントカードをみていきましょう。

有名どころだと、「Tカード」「Ponta」でしょうか。

さきほどご紹介した統計資料内にもありましたが、「Tカード」と「Ponta」のどちらかを所有している人は、全体の8割にも上るそうです。10人居たら8人は持っている計算になりますね。

 

Tカード

コンビニでは、ファミリーマート・サークルKサンクス、スリーエフの店舗で利用可能。

皆さんご存知のTSUTAYAでレンタルする時、会員証を出しますよね? あれ、Tカードです。

また、系列のツタヤ書店でももちろんポイントが貯まります。Yahoo!系列も提携先にあるので、動画サイトGYAO!の月額利用料の支払いにも使えます。あとは、「カメラのキタムラ」でも。

Tカードには、単に利用分のポイントが貯まるカードと、クレジット機能がついたTカードがあります。

私も普段使っています。よく見かける「青と黄色のTロゴ」じゃなくて、提携の服屋さんのデザインのです^^ クレジット機能はつけてません。

 

公式サイトは以下より。

Tサイト[Tポイント/Tカード]

 

Pontaカード

リクルート系列の店舗などで使える「Ponta」。コンビニだとローソンのみ取り扱い。

使える店舗を見ていると、ネット上での支払いに使えるところが多そうです。実店舗ももちろん使えるところはありますが、それはTカードのほうが多少上なのかな…?と思ったり。

この記事書くまで知らなかったんですが、Pontaって百貨店の髙島屋(タカシマヤ)でも使えるんですね。今まで掲示してなかったので、次回髙島屋に買い物に行くときは忘れずに持っていこう、と密かに誓いました(笑)

私、こちらも所持しています。でも実はローソンへはそんなに行かないので、財布の中に入ったまんまです…。

 

公式サイトは以下より。

共通ポイント Ponta [ポンタ] | Ponta Web – リクルートポイント

 

 

結局どっちがおすすめなの?

私も利用することが多いですが、コンビニでも他の形態のお店でも、と提携店舗数の多さ&街中で使えるお店に遭遇しやすい「Tカード」をおすすめしたいと思います!

ちなみにTカードの提携先店舗数は、175社725,882店舗(2017年7月現在)。
カードのデザインが豊富なので、自分が気に入ったデザインのカードを持つことができるのも魅力!

 

参考:Tカード – T-FANSITE

 

 

電子マネー機能つきポイントカードのおすすめは?

主婦の方であれば、たぶんコンビニより行く機会が多いのがスーパーですよね。スーパーでも、最近は電子マネーが使えるところが増えてきました。

月初めに1ヶ月分の食費をチャージしておく。そのチャージ分で1ヶ月の食費をまかなう。そうすれば、節約・倹約にもつながります。
また、ポイント2倍デーなどの特売日を狙えば、いっぱいポイントを貯めることも可!です。

では、スーパーでも(もちろん他のお店でも!)使える電子マネー機能つきポイントカードのオススメって??

 

WAON

イオン・イオン系列(マックスバリュ等)で使える電子マネー「WAON(ワオン)」。

WAONを実際に使ったことがある人は分かると思うんですが、チャージしたり使ったときに『ワオン!』と泣くのが可愛い~!チャージするとき、私、いつも癒されてます(笑)

電子マネー・チャージ機能なしのWAONポイントカードもあり、同じ店舗内の専門店外などで買い物してもポイントがつきますよ。

 

公式サイトは以下から。

電子マネー|WAON [ワオン] 公式サイト

 

nanaco

カードタイプ・モバイルタイプ・クレジット一体型の3種類から選べるnanaco。イトーヨーカドーや百貨店の西武・そごうなどで使えます。コンビニだとセブンイレブンですね。

イトーヨーカドーでは8日・18日・28日(ハッピーデー)にnanacoを使うと5%割引になります。

さらにハッピーデーにイトーヨーカドー専門店街などでnanacoを使って買い物すると、ポイントが2倍に…!
元々、対象商品を購入するとボーナスポイントがもらえるシステムなので、対象商品購入&nanacoで購入すると、かなりポイントが付与されることになります。

 

公式サイトは以下より。

電子マネー nanaco 【公式サイト】

 

結局、どっちがお勧め?

WAONは200円で1ポイント貯まるのに対し、nanacoは100円で1ポイント貯まります。
というわけで「nanaco」のほうがよりオトクに使えるカードということで、オススメはnanaco。

 

勢いを増しつつある“あのポイントカード”って?!

 

メッセージアプリ「LINE」でも、ポイントカードサービスが展開されているってご存知ですか?

それは『LINE Pay』。電子マネー(チャージ)機能がついたポイントカードです。私も持っています^^

最大の特徴は、LINEのアプリからチャージができる、ということではないでしょうか?普段使っているアプリからチャージできるというのはかなり便利かな、と。もちろんコンビニなどでもチャージできますよ!
あとは、LINEアカウントと紐付ければ、LINEアプリ内で残高を確認できるのもイイ!

 

ここから残高確認してください

 

LINEにはサンプル動画を見たりサービスに申し込むと、LINEポイントというものが貯まります。LINEポイントはコイン(電子マネー)に変換が可能。なので暇なときに見た動画でポイントを稼いでおいて、まとめてLINE Payにチャージ、ということもできちゃいます。

最近はLINE Payが使えるお店が増えてきました。セブンイレブン、ローソン、ファミマ、ミニストップなど、大手のコンビニはほぼ使えるみたいですねぇ。

きっとこれからも増えていくと思います。私は結構使いやすいと思いました。おススメしたいポイントカードです。

 

公式サイトは以下から。

LINE Pay

 

かさばるポイントカードをひとつにまとめる。

ポイントカードって、『入会料無料』だとか『○○ポイントキャッシュバック!』とかの宣伝文句につられて(笑)気軽に登録してしまい、ついつい枚数が多くなってしまいがちですよね。

「お財布の中、ほとんどポイントカードで埋まってま~す」という方も多いのでは……?

……そんな、お財布がパンパンになってしまっている方、ちょっと注意です!

風水では、お財布は綺麗な状態を保ったほうが、金運が上昇すると言われています。ですが、ポイントカードやレシートなどを入れっぱなしにしていると……とてもじゃないですが、綺麗な状態とは言えないでしょう。ポイントカードなどは風水では風の気を持つとされており、財布の中からお金を出してしまうんだそう。

そこで、使う頻度が低いポイントカードは、スマホアプリで一括管理しましょう!というご提案です。

 

ポイントカード管理アプリ「Stocard」

Android/iPhone、どちらも対応(Androidはバージョン4.1以上、iPhoneはiOS 9.0 以降で対応)。
利用料は無料で、会員登録などは不要です。

あらかじめ1,800種類のカードが記録されているため、プリセットのものであれば、カードに記載されているバーコードをスマホのカメラで読み込むだけでOK。スマホがポイントカードの代わりになります☆これでたくさんのポイントカードを持ち歩かなくても大丈夫ですね!

私も試しに楽天の「Rカード」で試してみましたが、すぐスキャンできました!

 

ちなみに、プリセットは以下のようなお店があります。大体網羅されていると思います~

【プリセット】
航空会社、ホテル、洋服の青山、マツモトキヨシ、nanaco、ニトリ、セイコーマート、ビックカメラなど

 

Android iPhone

 

 

まとめ

さて、ここまでおすすめのポイントカードについてを述べてきました。いかがでしたか?

まとめますと、以下のような感じです。

 

・コンビニで使うなら、店舗数の多い「Tポイントカード」がオススメ

・電子マネー機能つきのポイントカードはポイント獲得率が高い「nanaco」がオススメ

・LINEからチャージができる「LINE Pay」も捨てがたい…!

・使用頻度の低いポイントカードはアプリで一括管理☆

 

店舗数の多さから言って、「Tポイントカード」と「nanaco」は全国的に使えると思います。また、「LINE Pay」はコンビニでも他のお店でも使えますし、チャージも簡単です。

というわけで、私は『3枚あればなんとかなる!』という結論に至りました(笑)

 

以上、「おすすめのポイントカードについて」でした!

 

 

節約カテゴリーで読まれているページ

 

 

Sponsored Link


<当サイトより>
訪問者にに役立つサイトや商品を独自で収集しご紹介しておりますが、掲載企業様で掲載しないでほしい情報や削除してほしい部分がございましたら、<お問合せページ>よりご連絡くださいませ。できるだけ早急に対処いたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ママとれの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママとれの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

nino

nino

ライター 兼 らくがきイラストレーター。広島在住。
家族4人+文鳥2羽でまいにち暮らしています。
文鳥グッズを集めるのが趣味。
Twitter : nino

この人が書いた記事  記事一覧

  • そら豆の美味しいゆで方から豆知識まで! 今が旬のそら豆のアレンジレシピも5つ掲載☆

  • 【5月5日】端午の節句とは?お祝いでは何が必要?地域によっての祝い方の違いなど!

  • 運動会 イラスト素材10選&フォント5選【PTAでも使える】【紙サイズメモ】

  • 母の日には名入れギフトを。オススメの名入れプレゼント 15選!

関連記事

  • 「家計簿の費目」5つの仕分けで節約上手になれる方法

  • 保険の見直しで驚いた!家計が節約できる見直しとは?

  • 食費節約のコツはスマホと容器にあり!食品ロスをなくして食費ダウンを目指す

  • 通信費から見直そう!インターネット料金節約のための手引き

  • 火災保険の見直しタイミングで保険料が安くなる!補償内容や地震保険を比較

  • 老後は年金だけで暮らせる?シニアライフを満喫するには貯金3,000万円以上が必要な理由