1. TOP
  2. おすすめ無料家計簿アプリ7選 主婦が実際使ってみた。使用感レポートとオススメ度を紹介

おすすめ無料家計簿アプリ7選 主婦が実際使ってみた。使用感レポートとオススメ度を紹介

2016/08/22 お金
この記事は約 16 分で読めます。 10,922 Views

皆さんはどんな家計簿を使ってますか?

かわいらしいデザインの家計簿でしょうか?それともきっちり費目が分けてあるタイプでしょうか?品名と金額をノートにメモしたシンプルな家計簿もいいですよね。

そして、最近出てきたのが『家計簿アプリ』。スマートフォンやタブレットなどにインストールして使うソフト型の家計簿です。空いた時間にサッとつけらるので手軽ですし、スマホのアプリという点では若い方に人気なようですね。
Google PlayやApp Storeにて配信されている家計簿アプリの多くは無料で使えるものがほとんどで、気軽に始めることができるのがメリット♪

でも家計簿アプリはたっくさんあるので、どれを使ったらいいのかイマイチ分からない…という人も多いと思います。

私もちょっと興味があったので、試しに家計簿アプリを7つインストールして、実際に使ってみました!

今回は7つの家計簿アプリを実際に使ってみて主婦の目線で感じたことのレポートと、独断と偏見で各アプリのオススメ度も一緒に掲載してみました。

 

Zaim

Zaimスクショ2

対応:Google Play/App Store(iPad・iPod touch)/PC
会員登録:有
レシート認識(カメラ機能):有
有料サービス:有、360円/月
有料サービスの内容:自治体から受け取れる給付金や控除金額を抽出、資産の残高グラフで貯金を見える化 など

分かりやすさ:★★★☆☆
使いやすさ:★★★★☆
初心者向きか?:★★★☆☆
オススメ度:★★★★☆
テレビや新聞、雑誌などでも紹介されている「Zaim」。このアプリ無料なのになかなかに充実な機能の揃えぐあいで、『ホントに無料でここまでサービス提供して大丈夫なん?!』と使っているこっちが驚きました(何目線?/笑)。

でもちゃんと有料コースもあるので、無料の機能だけでは物足りなくなった人は有料コースにいくんでしょうかね。私は今のところ無料でも十分満足してます。有料機能の「控除金額を計算してくれる」のはかなり気になりますけどね!

アプリ版にはレシート認識機能がついているので、その日のレシートをカメラでパシャっとするだけでOK。しかしカメラの認識機能があまり良好ではないらしく、日付や店名、品物などの情報は、あまり正確に読み取ってくれません。私は5回に1回くらいは金額や品物名を修正してます。私のスマホの性能のせいかもしれませんが。なので面倒くさがりには向いてないかもしれません…。

Zaim8
↑レシート認識機能を使ってレシートを読み込んだらこうなった。
いちばん笑ったのが「湿玉ビヒ’ンハ’丼」。何丼なんでしょうか…(笑)

アップル系のアプリだと音声入力もできるそう。すごい。どうやらAndroid版だと音声入力機能はないようです、私がインストールしたアプリ内にはそういった機能は見当たらないので。

金額の入力欄が大きめで入力しやすいのでラク。あとは個人的にアプリのデザインがスタイリッシュで好きです。支出のグラフ化が円グラフのみなのはちょっと惜しい。

Zaim9

スマホやタブレットのアプリだけでなく、PCでもログイン可能で家計簿を同期できます。PCとスマホの両方で家計簿つけたい人にはすごく使いやすいと思います

Zaimスクショ1
↑PC版「Zaim」のログイン後の画面。アプリで入力した分がちゃんと反映されてます。

オススメ度は★4つ!見やすいレイアウトは続ける気にさせると思いますし、家計簿アプリ初心者さんにもやさしいんじゃないでしょうか。


▼Zaimのインストールはこちらから →→→  Google Play  / App Store  / PC

 

Rece Reco(レシレコ)

ReceRecoスクショ2

対応:Google Play/App Store(iPad・iPod touch)
会員登録:有
レシート認識(カメラ機能):有
有料サービス:有
有料サービスの内容:広告の非表示(App Storeのみ)

分かりやすさ:★★★☆☆
使いやすさ:★★★☆☆
初心者向きか?:★★★☆☆
オススメ度:★★★☆☆
家計簿アプリで初!AppStore総合1位を獲得した「ReceReco」。なんと言ってもレシート認識機能がめっちゃ高性能なんですよ!Google Playでのレビューでも軒並み「レシートの読み込みが素晴らしい!」と褒められまくってます。
私も使ってみてその精度の高さにビックリしました。他の家計簿アプリでは修正しないとダメだった文字がつぶれちゃって読みにくいレシートも、ほとんど金額直しナシでOKだったんです。

レコレコ1
↑ちょっと間違ってるとこもありますが、肝心の金額は全部合ってた。

手入力もできるのですが、商品名など細かい場所まで気にしない人=金額さえ合ってればOKという人は、レシート認識機能のみでもいけるんで、手入力はほぼ利用しないかも。

でもレシートがない買い物もありますよね?そんな時は手入力しないとダメなんですが…この手入力、パッと見ただけでは入力の仕方がちょっと分かりにくいんですよね…。

なんでかと言うと、金額が「品目追加」からしか入力できないんですね。これを知らなかった頃の私はレシートがある分だけをカメラで納めて、手入力する分を諦めてました…。やり方を知った今はちゃんと入力してますが。

CSV化やEvernoteに連携もOK、外部のWeb家計簿「マネーフォワード」や「MoneyLook」にもデータ連携が可能なスグレモノ。しかもこれ無料ですよ!?CSV化とか有料サービスのアプリが多いのに!

レコレコ3
↑グラフ化はこんな感じです。

家計簿だけでなく、他のいろいろな企業と提携しているため、家計簿以外の情報量が多いのが特徴だと思います。おすすめ情報を知らせてくれる機能は『おとりよせネット』のページが開くし、『Shufoo!』のサービスで近くのスーパーの特売チラシが見れます。新聞を取ってない我が家はチラシを見る機会がないので、こういうサービスは正直めっちゃ助かる。
『GMO』とも提携していて、最寄の店舗を専用メニューから検索するとGMOポイントが貯まります。ポイントを貯めるとショッピングなどにも使えますよ。

ReceRecoスクショ1

オススメ度は★3つ。さまざまな機能をフルで使いたい人・楽しく家計簿つけたい人へオススメしたい家計簿アプリです。


▼ReceRecoのインストールはこちらから→→→   Google Play  /  App Store

 

かけ~ぼ

かけ~ぼスクショ

対応:Google Play/App Store(iPad・iPod touch)
会員登録:無
レシート認識(カメラ機能):無
有料サービス:無

分かりやすさ:★★★★☆
使いやすさ:★★★★☆
初心者向きか?:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆

 

かなりシンプルな作りの「かけ~ぼ」。ほんとにド・シンプル。余計な機能は一切ナシの、家計簿機能オンリーのアプリです。個人的なイメージとしては“必要最低限”がしっくりくる感じ。

かけ~ぼ4
↑ホラ、めっちゃシンプルでしょ?だがそこがイイ。

カレンダー式で入力でき、1ヶ月カレンダーでの表示も可能なため、1ヶ月の収支がパッと一目で分かるので、『今月どれくらい使ってるのか?』ということが瞬時に判断可能なアプリです。

かけ~ぼ10
↑青字の金額が収入、赤字が支出。一目で分かりやすい。

加えてグラフ化にも特化してます。円・棒・折れ線の3タイプのグラフ化ができます。折れ線グラフは、私の知ってる範囲では他のアプリではあまりありません。

一度入力した費目は履歴として残りますので、同じ費目で繰り返し入力することがある場合は便利。もちろん費目の設定もカスタマイズできますし、固定費を自動的に次月の家計簿に反映させることもできますよ~。繰越もできます。

かけ~ぼ6
↑費目は自由に設定可能です。費目の設定に迷ったときは「家計簿の費目」5つの仕分けで節約上手になれる方法をどーぞ!

会員登録作業がないのでインストールしたらすぐ使用OK。スマホを紛失したりスマホを機種変更する前にバックアップを取っておけば、変更後も前のデータをそのまま使えます。ちなみにDropboxにバックアップのデータは保存されます。

シンプル・イズ・ベストが好きな私はものすごく使いやすいアプリなのですが、ヘルプ機能がアプリの中どこ探してもなかったので、使い始めは少々分かりづらいかもしれません。でも使っていくうちに慣れます。ていうかヘルプがないので手探り状態で使うしかない!(苦笑)

というわけで、初心者にちょっと優しくないかもな?と思ったので、オススメ度は★4つです!iPhoneでもAndroidでも使えます。

 ▼かけ~ぼのインストールはこちらから→→→  App Store  /  Google Play

 

カナヘイの家計簿

カナヘイスクショ1

対応:Google Play/App Store(iPad・iPod touch)/PC
会員登録:無
レシート認識(カメラ機能):無
有料サービス:有
有料サービスの内容:広告の非表示

分かりやすさ:★★★★☆
使いやすさ:★★★☆☆
初心者向きか?:★★★★★
オススメ度:★★★★☆

 

人気イラストレーター・カナヘイさんのイラストがふんだんに使われた家計簿アプリ。シンプルで可愛らしいデザインで好感が持てました。

家計簿をつけるごとに1~2ページくらいの短いストーリー漫画が読めるようになるので、それが家計簿をつける原動力になってる、というレビューもありました。

カナヘイ5 カナヘイ4
↑正直めっちゃ癒される。かわいい。

私も今10話くらいまで解放されましたが、癒されてます。家計簿つけて癒されるなんて…ゆるっとつけられるのがこの家計簿アプリの魅力でしょうか。

費目がおおざっぱに分けられているので、『今月は食事はだいたいこれくらいで~…』という概要のみが統計できればいい、という人にはオススメ。でも、家計簿はしっかりきっちりつけたい!という人には不向きかも。
一応費目の設定はできるようですが、費目というより『科目』と言ったほうがいいかも。カスタマイズは可能です。

カナヘイ3

また、広告の表示がかなり頻繁です…1件入力が完了するごとに1つ広告が出るので、たまに押し間違えることも。非表示にしたい人は有料のアドオンを購入しましょう~。

ちなみにレシート認識(カメラ)機能はついていないので、手入力のみとなります。でも入力画面で計算機機能がついているので、数枚のレシートを計算機で計算してからアプリに入力して…としなくていいのでかなり便利です。

カナヘイ2
↑電卓として使える入力画面。複数のレシートをここで合算できます。

オススメ度は★4つ。機能的には他のアプリよりもちょっと縮小気味なので。簡単なお小遣い帳として考えれば、初心者さんには“一番最初に使う家計簿アプリにピッタリ”ってことで★5つの評価でもいいかもしれません。

▼カナヘイの家計簿のインストールはこちらから→→→ App Store / Google Play

 

おカネレコ

カネレコスクショ

対応:Google Play/App Store(iPad・iPod touch)/PC
会員登録:有(有料サービスのみ)
レシート認識(カメラ機能):有
有料サービス:有
有料サービスの内容:電卓機能、テーマカラー変更、エクスポート機能 など

分かりやすさ:★★★☆☆
使いやすさ:★★★★☆
初心者向きか?:★★★☆☆
オススメ度:★★★☆☆

 

2秒(で入力できる)家計簿として銘打つ「おカネレコ」。アプリを立ち上げるとすぐに入力画面が出てくるので、なるほど、それで2秒家計簿か!と思いました。

カネレコ1
↑アプリを立ち上げるとまずこの場面になります。なのでそのまま入力できる。

費目の分別は大ざっぱ(食費・日用品費とか)なんですが、自分でカスタマイズ可能です。固定費がある場合はこの機能を使うと便利です。

レシート認識機能もついているので当然カメラで撮ることもできますが、手入力でもメモとして写真のデータを残すことができますよ。その日何買ったか覚えておきたい人は利用するといいかも!

グラフ化は円グラフと棒グラフのみですが、「年単位」「月単位」「週単位」「日単位」で集計&表示の方法がかなり細かく設定できます。なので「どの日にどんな品物を買ったか=無駄遣いしたか」ということが分かりますよ。

カネレコ4 カネレコ5

しかし機能の多くはプレミアム会員や月額会員でないと使えないものばかりでした。
パソコンでのバックアップも月額会員ランク以上のみのサービスで、パソコンから利用したい場合はメールアドレスの登録(ログイン)が必須となります。
なぜかテーマカラーの変更も有料会員のみのサービスなんだそうです。こういうのって無料でも変えられそうなものですけどね~。

家計簿を入力するためにアプリを立ち上げると、1日1回、ログインボーナスがもらえます。このポイントは「こつこつごほうびランド」というサービスのポイントで、ポイントを貯めて応募するとAmazonギフトカードなどが当たるらしいのですが、登録方法がいまいち複雑で私は途中で挫折しました…。

カネレコ6
↑例のごほうびランドのポイントが手に入ったようです…

オススメ度は★3つ。初心者の方にはちょっと分かりにくいかな?という印象を受けました。ポイント貯めたりするのが好きな人は向いているかも?!

 ▼おカネレコのインストールはこちらから→→→  App Store  /  Google Play  /  PC

 

貯まる家計簿

貯まる家計簿スクショ

対応:Google Play/App Store(iPad・iPod touch)
会員登録:無
レシート認識(カメラ機能):有(カメラ機能のみ)
有料サービス:無

分かりやすさ:★★★☆☆
使いやすさ:★★★★☆
初心者向きか?:★★★☆☆
オススメ度:★★★☆☆

 

豚の貯金箱がアイコンで分かりやすい「貯まる家計簿」ですが、中身もけっこう分かりやすいです。
1ヶ月のカレンダー表示ができるので、日ごとの支出が一発で見れます。詳細を見たい日付をタップすれば、その日の支出の全てが見られます。たとえ複数同じ費目があったとしても金額は合算されず、1つずつ個別で集計されていくので、後から見た時に判別しやすいのです(私は忘れっぽいので余計にそう思うのかも)。

貯まる家計簿1 貯まる家計簿5
↑やっぱりカレンダー式で一気に見えると一ヶ月のお金の動きが見えるので重宝します。

上の評価欄にて「レシート認識:有」にしていますが、レシートを撮影しただけでは入力されません。あくまで写真データとして残るだけなので、入力は手入力で行うことになりますので注意。

会員登録制度ではないので気軽に使えます♪
やっぱりネット上で家計のことを見るのはウィルスとか怖いし、他のクラウドサービスと切り離して家計管理をしたい!と考えている人もいると思うので、そういった方にオススメしたい家計簿アプリです。

あと家計簿アプリの中でもこのアプリだけだと思うのですが、エクセルのxls拡張子にてデータをメール添付することができるんです。CSV化はよくありますが、xlsだとあまり見ない気が。

試しにエクスポートしたんですが、かなり素早くエクスポートが終わりました。5秒くらいでできた気がします。抽出する期間も選べますし、xlsデータの容量も少なめ(私がエクスポートした時は61KBでした)なので、エクセルデータですぐ統計が見たい時にはいいかも。

グラフは円と棒と折れ線グラフがあります。

貯まる家計簿6 貯まる家計簿7
↑グラフ化画面の一部。棒グラフのスクリーンショット撮り忘れました、すみません…。

オススメ度は★3つです。初心者さんにはちょっと難しいかな?と感じました。

▼貯まる家計簿のインストールはこちらから→→→  App Store  /  Google Play

 

ManeyForward

マネフォワスクショ1

対応:Google Play/App Store(iPad・iPod touch)/PC
会員登録:有
レシート認識(カメラ機能):有
有料サービス:有、500円/月
有料サービスの内容:カード引き落としの事前お知らせ、ポイント有効期限の通知、銀行口座の残高不足のお知らせ など

分かりやすさ:★★★☆☆
使いやすさ:★★★☆☆
初心者向きか?:★★☆☆☆
オススメ度:★★★★☆
「ManeyForward」は今かなり注目されている家計簿アプリなので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。
なぜ注目されているかと言うと、家計簿の管理だけでなく、銀行口座の管理やカードなどの複数のアカウントサービスの管理がこれ1つでできるからです。なのでManeyForwardのアプリ内にて銀行口座(インターネットバンク)のアクセス許可をしていれば、口座の残高を表示させることができたりするんです。

マネフォワ1
↑この画面では未連携ですが、このように口座とアプリとの連携が可能です。

他の家計簿アプリだと銀行口座との連携がないためただ支出を記録するのみで終わってしまうので、このManeyForwardのサービスは画期的だと思います。

ですが、ネットを通じてインターネットバンクにアクセスするわけなので、スマホやタブレットへのセキュリティ対策が不安、という方にはあまりオススメできないかもしれません。

もちろん家計簿機能もあるんですが、ただ出入金を記録するだけというか、ManeyForwardはどちらかというと家計簿アプリというより家計管理アプリに近いかな?と私は感じました。

マネフォワ2
↑家計簿機能のグラフ画面です。

iPhone版アプリですと音声入力も可能なようですが、Android版はできないようですね~。メールアドレスにて会員登録してからの利用開始となり、PCから家計簿へのアクセスもできます!
むしろこういった家計簿アプリに関してはPCから操作したほうが家計管理しやすいのではないかな?と。なのでメインはPCで管理して、スマホアプリは補助的な役割で使うとベストかも

むしろこのアプリは本格的に家計改善に本腰入れたい人が有料会員になって使うべきアプリかな、と思います。

マネフォワ3
↑プレミアムサービスの内容はこんな感じです。以下プレミアム会員のみ許された機能が続く…

本格的に家計を見直したい・改善したい!という人にはオススメ度★5つ。でも初めての人にはハードル高いと思ったので★3つ。間を取ってオススメ度★4つです。

 ▼Money Forwardのインストールはこちらから→→→  App Store  /  Google Play  /  PC

 

まとめ

shutterstock_373485823 (1)

今回この記事を書くにあたって、書いた全部の家計簿アプリを試してみたんですが、最初は数が多くてちゃんとつけられるかな?というのが心配でした。いくらなんでも7つは多いだろ、自分でも無謀だわーと思いましたし(苦笑)。

スクショ

上に載せたキャプチャー画像は私のスマホのホーム画面。こんなに大量の家計簿アプリ入れることもないので記念に撮っておいたやつです(笑)この時点では「Money Forward」入れてませんでしたが。

しかし7月末に始めた家計簿アプリ、今は8月下旬ですが、毎日つけ続けるというわけにはいかない時もありますが、それでも何とか7つとも全部、いまも続いてます。これは“家計簿アプリがつけやすい”ことを証明しているのではないでしょうか?家計簿は無理してつけても続きませんしね~。

7つの家計簿アプリを約1ヶ月試してきたわけですが、私はスマホもPCも触ることが多いので、今後は「Zaim」で家計管理していこうかな~と考えてます。レシート認識機能はもうちょっと上がって欲しいところですが。気に入ればいずれ有料コースに手を出してる気がします…こわい…(^^;)

中でもつけやすかったのが「かけ~ぼ」「ReceReco」です。「かけ~ぼ」はシンプルなので分かりやすいし、「ReceReco」はレシート認識機能がピカイチでよかったので。

皆さんもいろいろ試してみてくださいね!

Sponsored Link


<当サイトより>
訪問者にに役立つサイトや商品を独自で収集しご紹介しておりますが、掲載企業様で掲載しないでほしい情報や削除してほしい部分がございましたら、<お問合せページ>よりご連絡くださいませ。できるだけ早急に対処いたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ママとれの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママとれの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介

nino

nino

ライター 兼 らくがきイラストレーター。広島在住。
家族4人+文鳥2羽でまいにち暮らしています。
文鳥グッズを集めるのが趣味。

この人が書いた記事

  • オススメのポイントカードって?! 持つなら、この3つのカード!

  • 2017年4月始まり手帳はコレっ!女子に人気の手帳10アイテム+お助けツール3つ!

  • 冬太り即刻解消!目指せマイナス5キロ!人気のダイエット器具でenjoy diet♪

  • こたつで電気代5000円以上オフ?! 冬場の電気代を節約するならこたつがおすすめ

関連記事

  • 家計簿ソフトは『うきうき家計簿』☆3つのオススメ理由とフリー版・製品版との違い

  • 『Zaim』のココが多機能!無料家計簿アプリの人気者・Zaim|15の特徴について書いてみました

  • 家計簿はパソコンでつけよう!主婦にオススメのフリー家計簿ソフト5選を紹介