1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 寝不足を解消したい!ぐっすり眠るための3つのポイント

寝不足を解消したい!ぐっすり眠るための3つのポイント

 2016/09/14 ライフスタイル
この記事は約 9 分で読めます。

寝不足になるとその日、一日頭がボォ~っとしたり、イライラしたり、考える思考が停止して上手く判断できなかったりすることがありませんか?

特に車を運転する必要があるときなどは、寝不足だとキケンなので注意が必要です。
そんな女性特有の寝不足解消方法についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

女性特有の寝不足が起きる原因とは?

寝不足で悩む女性はいまも多いですね。
その原因の多くは「身体の疲れ」や「ココロから落ち着かない」生活によって起きると言われています。

子育てしているときは赤ちゃんの夜泣きや、夜中に授乳する必要があったりするのでどうしても寝不足になってしまいますね。

また日常の考え事や家族や子供にまつわる事など、いろんなことを考えすぎて頭が休まらない場合も寝不足の原因となります。

実際に寝不足で疲れが溜まり突然倒れて入院した・・・という女性もいるぐらい寝不足に対する問題は避けては生きていけなくなりました。

まず寝不足が起きるとカラダにおきるトラブルなどを見ていきましょう。

 

寝不足が引き起こす女性特有の体のトラブル

05

 

寝不足が起きると様々な症状が出てきます。

例えば、「イライラ」「不安感」「余計な考え事」などで寝れない時など、精神的に不安定になり、ちょっとしたことで怒ってしまったり、夫婦喧嘩になったりもします。

そんな経験ありませんか?

もっと寝不足が続くと、精神状態が不安定になり、人には聞こえない声や音が聞こえたり、疲れているのにも関わらず寝れないために入院してしまう方もいますね。

病院に行くとよく睡眠薬が処方されますが、この薬に頼りすぎてしまうとその時は寝れるかもしれませんが、長期的にみると睡眠薬の依存症になってしまいカラダにとっては良くないとされています。

では、どうすればよいのか?
ムリせず改善できる方法をいくつかご紹介していきます。

 

寝不足を解消する方法は

06

 

適度な運動

運動不足はカラダによくありません。とはいっても走ったり飛び跳ねたりするようなハードな運動は必要ではなく、最初は家の周りを軽く歩くことから始めるといいですね。
なれてきたら、1~2kmを歩くようにしていくだけでも良い運動になります。

特に朝の太陽光に当たりながら軽い運動をするとカラダにとって良い睡眠がとりやすくなります。

おすすめは緑の多い公園などで散歩すると心もリフレッシュできます。

 

ホルモンバランス

私達、女性はホルモンバランスがとっても大切です。
というのも私の知人ですが、ホルモンバランスが崩れてしまったことで、頭脱毛が起きてしまったということもありました。

子育て中のママだけでなく、更年期にはいった女性が特に、寝不足の解消をするためにホルモンバランスを整えておくことが大きなポイントになります。

ホルモンバランスにはハーブが良いことはもうご存知ですよね。

 

食生活

食生活においてホルモンバランスを整えるには、「豆乳」や「納豆」が良いとされています。
その理由は、豆類に多く含まれているイソフラボンです。

特に納豆や豆腐などの豆類を使った料理を適度に摂っているほうがホルモンバランスの安定にも良いということがわかっています。

ただ、そればかりを食べるのではなく、食生活においてはすべてバランスが重要になってきます。

 

布団に入る前

布団に入る前に足を温めると寝やすくなります。
特に寒い冬や冷え性で困っている方は足が冷たいと寝れないときがありますね!

冷え性の方は足を温めるとポカポカして寝れるかもしれません。
足を温める方法としては、足のくるぶしまで浸かる量のお湯(42℃程度)を用意します。そのお湯に足を浸けて、10分~15分温めるだけ。

寝る直前にすると効果的なので試してみてはいかがでしょう。

 

寝酒や寝る前の食事は寝不足解消にはならない?

08

 

寝れないときに寝酒したことありませんか?
寝る前にビールや焼酎などのアルコールを飲むと寝れそうな気がしますよね。笑

コップ1杯程度であればまだ良いのですが、飲み過ぎると次の朝もお酒が体内に残っているため寝起きが悪くなり、また体もだるくなるためおススメできません。

アルコールを飲んで寝ようと思うと寝つきは良くなるかもしれませんが、すぐに目覚めてしまったり目覚めたら余計寝れなくなる場合も。

 

また、お腹をいっぱいになると寝れるという方もいますよね?笑

寝る前はできるだけ消化の良いモノを少しだけにするなど、改善していくほうがいいですね。

というのも、寝る前に飲食をすると胃の中が消化しきれないまま朝を迎えるため、胃もたれが起きたり、カラダの疲れが取れないといったことがあります。

特にケーキやお菓子などは胃もたれの原因になります。

寝ても疲れが取れないといった場合、このような食べ過ぎていることが原因となっている場合もあります。

大切なカラダですから、その場しのぎで寝不足を解消しようとせず、少しづつで良いので寝て疲れがとれるように自分のリズムを作っていきませんか?

 

 

寝不足が解消した方のお話しと、その方法

07

 

ずっと寝不足の方は現状想像できないかもしれませんが、寝不足が解消した方もいます。

寝不足が解消した方がその後どうなったのか、参考になるかもしれません。
いくつかご紹介します。

 

寝不足が解消するとダイエット効果も

寝不足が解消して体重が10kg落ちたという方もいます。
この場合の理由は代謝がよくなったということなのかもしれません。

寝ているとき、寝汗ってかくことがあると思います。
寝汗がかくぐらい体内のエネルギーは寝ている時間に消費されるのです。
これは脂肪燃焼に効果があるともいわれています。

この方の場合は、夜10時から夜中の3時ごろの5時間ぐらい寝たといいます。

 

睡眠不足が解消すると脳が活発になる?

仕事で神経を使い睡眠時間も1時間寝ては起きての繰り返しだった方がいました。
寝不足のため、物忘れや取引先との約束事をすっかり忘れていて上司から怒られて精神的に参っていたのです。

ところが寝不足を解消してからは、頭がスッキリとし、顔色もよくなり仕事で失敗することがほとんどなくなりました。
その結果、社内で年間優秀賞をもらい表彰され、昇給に繋がった方もいます。

確かに、身体は起きていても脳が寝ている時は、頭がボーっとして何を考えているのかさえも分からなくなってしまいがち。ところが、寝不足が解消すると脳がスッキリするため仕事もどんどんはかどるのですね。

 

疲れが溜まらない

毎日、肩こりがひどくて仕事帰りにマッサージに通う日々をおくっていたある女性がいました。朝起きて出社し、昼ごろには疲れが出てきて午後の仕事はムリして仕事をしていたらある日過労で倒れてしまいました。

それからカラダの事を考えるようになり、寝るようにしたところこれまでの疲れが嘘のように消えたのです。

睡眠と生活は深くかかわっていることを感じたといいます。

そうですね、寝不足が一番体の疲れを引き起こしているのかもしれません。
それくらい寝不足による疲れが出ます。

人によってよくある口内炎や肌荒れになったり、疲れすぎが原因が寝不足になる場合もあります。

自分のカラダですから、大切にしたいですよね。

 

そんな寝不足を解消したい方から多くの支持がある

人気のサプリメントがあります。

これまで寝れなかった方もこのサプリメントを試してみてください。

 

簡単に寝不足を解消する睡眠サプリメントとは?

つい考え事をして寝れない・・・

イライラしてしまい寝れない・・・

どうしても浅い眠りになってしまいたびたび起きる・・・

 

など、そんな睡眠不足を少しでも和らげてくれる人気のサプリメントが
「シンデレラスリープ」です。

 

03⇒サプリメント「シンデレラスリープ

 

寝不足になる原因は、様々な理由がありますが、女性特有の寝不足で大切なのは豆類に含まれているイソフラボンと、心も癒すハーブがポイントになります。

ただ、豆乳や大豆ぐらいは食生活に入れることができるかもしれませんが、そう毎日食べ続けるって大変なことですよね・・・。

また運動もやる気が出ているときはいいのですが、毎日続けることを考えると最初から私には無理だわと思ってしまう方もいると思います。

そんな方でも簡単に寝不足を解消する方法は睡眠サプリメントです。
寝不足の方にとても人気のサプリメントです。

このサプリメントの中には豆乳や大豆に含まれているイソフラボンの中でも最上級である「アグリコン型イソフラボン」が使われていて、あのハーバード大学でも臨床試験が行われた注目の成分なのです。

なんと、通常の大豆に含まれているイソフラボンの3倍入っています!
イソフラボンをたくさん摂るのって結構大変ですがこれなら簡単ですね。

⇒睡眠サプリメント「シンデレラスリープ」の詳細はこちら!

 

サプリメントに含まれているハーブの効果で癒される

02

睡眠サプリメントには、女性の睡眠不足を解消するためのハーブといわれているチェストツリーとレッドクローバー、その他6種類ものハーブが配合されています。

特にチェストツリーは、昔から月経痛緩和や月経不順など婦人系の不快な悩みに重宝されてきたハーブです。

ホルモンの中枢である脳下垂体に直接働きかけることによって女性ホルモン「プロゲステロン」の分泌を整えてくれるのでココロも癒されます。

 

 

最後に

数年前にニュースにもなったことがあるのですが、寝不足なのに仕事で頑張らないといけないため、カフェインが多く含まれているドリンクを毎日飲み続けていた方がいました。

カフェインって適度なら効果がありますが、摂りすぎるとカラダに悪い影響を与えます。

その方も結果、カフェイン中毒の症状が出て倒れました。

いま重度の寝不足であれば病院に行かれた方が良いと思いますが、通常の寝不足や睡眠がどうしても浅くて何度も目が覚めてしまう悩みがある方は、睡眠サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

⇒シンデレラスリープで辛い寝不足を解消しませんか?

 

 

ライフスタイルカテゴリーでは下記の記事も読まれています

 

Sponsored Link


<当サイトより>
訪問者にに役立つサイトや商品を独自で収集しご紹介しておりますが、掲載企業様で掲載しないでほしい情報や削除してほしい部分がございましたら、<お問合せページ>よりご連絡くださいませ。できるだけ早急に対処いたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ママとれの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママとれの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

mana

mana

子供2人と旦那との4人家族。たまにママ友とランチが唯一の贅沢。節約生活をしながらたまに贅沢を楽しむ子育てママです。
美容や旅行・芸能人情報が大好きです♪
よろしくお願いします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 子ども英語教室と教材おすすめはどっち?話せる覚える子供の英語学習

  • 家族旅行で楽しめる沖縄のホテル【体験記】夏休み子供に人気スポットおすすめエリア

  • 火災保険の見直しタイミングで保険料が安くなる!補償内容や地震保険を比較

  • 英語の幼児教育は家庭学習で自然と身に付く!まずは慣れさせることから始めよう

関連記事

  • 少し変わった贈り物をあげたいあなたに♪ 体験ギフトの贈り物はいかがですか

  • 運動会 イラスト素材10選&フォント5選【PTAでも使える】【紙サイズメモ】

  • 離婚の原因ランキング 1位は意外にもあの理由だった!

  • 母の日には名入れギフトを。オススメの名入れプレゼント 15選!

  • あなたの家は大丈夫?地震保険や火災保険で大切なこと

  • ふるさと納税8つのメリット!知らないあなたは損をしているかも!