1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 入院・手術代いくらかかる?いざと言う時の備えはできていますか?

入院・手術代いくらかかる?いざと言う時の備えはできていますか?

 2017/12/01 ライフスタイル
この記事は約 7 分で読めます。

年齢が上がるにつれて気になってくるのが病気ですよね。
30代・40代の女性は乳がん・子宮がんなどの女性特有の病気が気になるところではないでしょうか。
私は健康だからと病気に対するリスクを軽く考えていませんか。病気はいつ発症するか分かりません。
病気のリスクと備えについて考えてみたいと思います。

Sponsored Link

多くの人が不安を抱えていること

健康ブームで色々なスポーツが流行っていますが、健康の維持の為にスポーツをしている人でも、食べ物に気を使っている人でも病気をすることはあります。
もし入院や手術が必要な病気をした場合、家計に大きな負担をかけてしまうかもしれませんよね。

生命保険文化センターの「生活保障に関する調査」でも、多くの人が「自分が病気や事故にあうこと」に不安を抱えています。
病気や事故はいつ何時起こるか分からないだけに不安を抱えるのかもしれません。

最も不安な生活上の不安項目

■自分の不慮の死により家族の者に負担をかけること 10.3%
■家族の者が死亡するようなことが起こること 10.4%
■自分が病気や事故にあうこと  15.0%
■家族の者が病気や事故にあうこと  11.9%
■自分の介護が必要となること  11.3%
■親の介護が必要となること  10.3%
■配偶者の介護が必要となること  4.3%
■年をとって体の自由がきかなくなり、病気がちになること 10.9%
■老後の生活が経済的に苦しくなること  11.5%
■交通事故などの事故を起こしたり、相手にケガを負わせたりすること  2.8%
■その他  0.6%
■わからない  0.7%
(3,811人対象)

疾病別の平均入院日数を比較

多くの方が病気に不安を抱えています。病気と言っても様々です。それぞれの病気がどのくらいの入院期間を必要とするのでしょうか。

これは厚生労働省平成26年度 患者調査を元に疾病別の平均入院日数を表にまとめてみたものです。病気によって入院日数は異なりますが、20日を超えるものが多いのに驚かされます。

くも膜下出血や脳内出血・脳梗塞は胃がん・乳がんなどと比べると3倍~4倍以上の入院期間が必要になってきます。

くも膜下出血や脳内出血・脳梗塞は状態が安定するまで入院が必要です。また日常生活を以前のように送れるよう、リハビリも必要となるため長期的な入院になってしまうようです。あくまでも病気の重症度や合併症の有無によって入院期間は大きく違ってきますので目安としてとらえて下さい。

どんな病気がどのくらいの入院期間が必要となってくるのか知っていれば、それに備えてどのような補償をプラスしたら良いのかの判断材料になります。

入院期間は年齢が上がるにつれ長くなる?

入院期間は自分や・親兄弟など身近な人が病気にならなければ分からないですよね。入院期間を表にまとめたものがあるので参考にしていただきたいと思います。

入院期間を年齢別で見てみると、0~14歳は8日ほどですが、35歳~64歳は平均して24日程と年齢が上がるにつれて入院期間も長くなるのが分かります。同じ病気でも年齢が上がるだけで、入院期間がこんなにも長くなるとは驚きのデータでした。

30代まだまだ子育て真っ最中、働き盛りと言われる年代です。大きな病気やケガは自分だけでなく家族にも負担をかけてしまいかねません。

病気の種類やケガの具合にもよりますが、結核など年齢が低くても長期入院が必要な病気もあります。病気やケガは様々です。それに対する保証は早い内から考えておいた方がよさそうですね。

元データ:厚生労働省 平成26年(2014)患者調査の概況 退院患者の平均在院日数等

乳がんの罹患率

年齢別乳がんの年齢別割合なんですが乳がんにかかる人の割合が30代から増加し始め、40歳後半~60歳前半までがピークのようです。そして60歳後半になると減少傾向にあります。

今や11人に1人が乳がんにかかると言われています。ガンは他人ごとではありません。20歳を超えたらガンなどの病気に関心を持つことはとても大切です。

乳がんは体の表面の近い部分に発生するため、セルフチェックにより発見できる可能性が高いがんです。お風呂上りや入浴中にチェックして早期発見を試みましょう。

しこりの感覚が分からないと言う方は、保険会社の窓口に乳房にしこりに似せたものを埋め込んだ模型が置いているところがあります。
保険会社の方も気軽にセルフチェックの仕方を教えてくれます。

元データ:国立がん研究センターがん情報サービス 最新がん統計(2019年11月25日)

がんなどの手術費用ってどのくらいかかるの?

がんなどの入院・手術費用は一体どのくらいかかるのか気になるところですね。特にがんは病期(ステージ)やがんの種類によって費用も異なります。
病気になった時の為におおよその治療費を把握しておくのは、これからの人生設計を考える上で大切なことだと思います。

乳がんの入院費用は約55万円、子宮がんは約60万円ほどになります。直腸がんは約72万円とがんによって入院費用が異なります。
こんなに自己負担しないといけないの?と驚かれたかもしれませんが、ここから健康保険に加入されている方で自己負担割合が3割の方だと、乳がんは約16万円、子宮がんは約18万円、直腸がんは約21万円で済むことになります。

少し安心しますが、それでも手術代は高いですね。

ここで忘れてはいけないのが『高額療養費制度』です。医療費が高額の場合はこの制度が適用できるか確かめて下さい。支払う医療費がかなり違ってきますので要チェックです!

元データ:厚生労働省 医療給付実態調査(平成26年) 統計表 第3表  疾病分類別、診療種類別、制度別数、日数(回数)、点数(金額)

高額療養費制度を使うとどのくらいになるの?

この制度は1ヶ月(1日~末日)の医療費が一定額を超えると、それ以上の個人負担分が免除されるというものです。
自己負担の限度額は年齢や年収、医療費の総額によって異なります。次の表に照らし合わせて計算してみて下さい。(平成29年8月~30年7月適用)


仮に夫の年収が500万円・健康保険自己負担3割として自己負担額を計算してみます。

〇乳がん手術代55万円
 病院窓口負担:55万円×3割=16万5千円

 高額医療費自己負担限度額
80,100円+(55万円-267,000円)×1%=82,930円

 高額療養費還付金
16万5千円-82,930円=82,070円

窓口負担の16万5千円から82,070円が高額療養費として支給され、実際の自己負担額は82,930円で済むということになります。

※年収が770万円以上の方は負担が増えているので注意が必要です。
※治療費が月をまたいだ時も注意が必要です。月をまたぐと還付される金額がゼロになってしま月もあります。(※治療費・年収によって異なります)

〇窓口で支払う医療費15万円の場合
(年収約370万円以上~約770万円)

10月に窓口で支払う医療費が15万円だった場合、入院期間がひと月で済むので67,570円戻ってきます。結果82,430円を支払ったことになります。

10月に窓口で支払う医療費が10万5千円で、11月が4万5千円の場合は、10万5千円は高額療養費の対象となるので24,070円戻ってきます。しかし11月分の医療費は4万5千円なので対象外となり戻ってくるお金はありません。
結果総合的に支払う金額は125,930円になります。

 

いざと言う時のための保険

保険に入らずに高額な医療費を払うことも可能です。しかしがんなどは再発も考えられる病気です。何度も高額な医療費を支払うのはとても大変なことです。
子供が高校・大学など行かれていると学費もかかってくることでしょう。家計の心配+家族の心配+医療費の心配では心が落ち着きませんよね。

でもその病気に対応している保険に加入していると、医療費の心配はかなり減ると思います。そうなると家計の心配も減る事でしょう。心が随分と落ち着くのではと思います。
少しでも心の負担を減らすために、保険という備えを視野に入れておくのは大切なことだと思います。

まとめ

高額な重粒子治療などの先進医療を受けたいと思っても、自費では高額過ぎて諦めざる得ないこともあります。

しかし先進医療対応の保険に加入していれば、治療の選択肢が広がります。色々な選択肢の中からベストな治療を受けることができます。
お金の心配をせずに治療に専念できるように保険の見直し、ご加入をおすすめします。

 

関連サイト

 

 

Sponsored Link


<当サイトより>
訪問者にに役立つサイトや商品を独自で収集しご紹介しておりますが、掲載企業様で掲載しないでほしい情報や削除してほしい部分がございましたら、<お問合せページ>よりご連絡くださいませ。できるだけ早急に対処いたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ママとれの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママとれの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

kumi

kumi

面白いこと、楽しいこと大好きな大阪育ちの主婦です。
二人の娘ちゃんの笑顔を栄養に料理、掃除、日々頑張ってます。

週に一度の娘ちゃんのお弁当作りで、オブラートアートを入れるのが密かな楽しみ(^^)
美味しいパン作りが癒しの時間♪

色んなことにアンテナはって情報を配信していきたいと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 100均の材料だけでチュールドレスが簡単に作れちゃう♪

  • 夢の企画 “ハピエストサプライズ”とは?! 体験談から当選 確率のポイントをまとめたみた

  • こどものわくわくが止まらない自由研究を楽しもう!まとめ方のコツとポイント

  • 2学期以降に差が付く!総合スケジュールとタイムスケジュールで有効的に学習する

関連記事

  • ハロウィン2018 今年は家族で!友だちと!ハロウィンパーティー | レシピやコスプレ情報も!

  • 離婚の原因ランキング 1位は意外にもあの理由だった!

  • いつが変え時? 生命保険を見直すべき3つのポイントとタイミング

  • 母の日には名入れギフトを。オススメの名入れプレゼント 15選!

  • 少し変わった贈り物をあげたいあなたに♪ 体験ギフトの贈り物はいかがですか

  • ママの働き方 産後の仕事は『時短』で乗り切る!