1. TOP
  2. 子育て
  3. こどものわくわくが止まらない自由研究を楽しもう!まとめ方のコツとポイント

こどものわくわくが止まらない自由研究を楽しもう!まとめ方のコツとポイント

 2018/07/25 子育て
この記事は約 7 分で読めます。

小学生の夏休みの宿題といえば、自由研究ですよね(^^)

たくさん時間のある夏休みにもってこいの宿題なんですが、親にとっては負担が大きい宿題になりがちですよね。
テーマを決めたり、道具を揃えたり、実験方法を考えたり、まとめる前にクタクタになってしまいませんか。

子供には難易度が高そうな自由研究ですが、
自由研究の流れとまとめ方のポイントを抑えたら、子供主体でやってみるのもいいものですよ。

子供の想像力・洞察力を養える自由研究を楽しみましょう♪

 

Sponsored Link

自由研究って何のため?

自由研究を宿題だからと、取り合えず形だけ済ませてしまってたり、親が主体となってクオリティの高い自由研究を仕上げていませんか。

本来の主旨はその名前の通り、子供が自由にテーマを考え、試行錯誤しながら研究に取り組むことです。

 

だから身の回りにある不思議だなと思うものがあれば、それを題材にして不思議を解き明かすことでいいんです。
それには色々な本を読んで探したり、時間をかけて観察することで結果を導けたりします。

また予想とは違う結果が出たり、失敗してしまうこともあるでしょう。

 

これらの経験は社会に出た時に必要になる、○○する力を養うことにもつながります。
それは教えられたことだけを学ぶのではなく、自ら考える力、問題を解決する力に繋がっていきます。

もちろん、子供ですから行き詰ってしまうこともあるでしょう。
その時はヒントを出してあげたり、参考文献を一緒に探してあげて下さい。

 

親が主体にならずに、見守る姿勢でサポートすると、子供はのびのびと自由研究に取り込めます。

 

自由研究の進め方と様式

自由研究が初めてだと言うお子さんは、自由研究とはどういったものなのか分からない子もいるでしょうね。
その場合、まず自由研究とはどういったもので、どんな風に取り組めばいいのかを教えてあげましょう。

自由研究の流れを把握することで、自由研究の全体像が見えてきます。
流れを把握するうちに疑問が生まれ提出くるかもしれません。

その疑問も自由研究に盛り込むこと、より発展した研究に繋がります。

自由研究の流れは=レポートに書く内容でもあります。

流れがしっかりしていると、後で研究結果をまとめる時に非常に役に立つので入念に行いましょう。

 

★★★ 必ず書くこと ★★★

1.テーマ(学年、組、名前)
2.研究をすることになったきっかけ
3.予想
4.研究方法
5.実験結果
6.分かったこと
7.感想・反省点
8.参考文献

 

自由研究の第一歩 テーマを決める

普段生活している中で何気ない疑問、不思議だなと思うことがありませんか?
もしあるならばそれをテーマにするといいですね。

テレビで話題になっているニュース、天候・生き物など色々なジャンルの中から探すこともできます。

他には、お父さんやお母さんが子供の頃に行った自由研究を教えてあげるのもいいですね。
お父さんやお母さんが子供の頃にした自由研究となれば、強い興味が沸くかもしれません。

また、調べてみたいテーマがどうしても思い浮かばないのであれば、本やネットから調べてみるのも一つです。
テーマは身近なところに転がっていますよ。

 

自由研究テーマの参考サイト

今は自由研究を応援してくれるサイトも多く、自分では思いもよらない実験や工作を紹介しています。
思わずやってみたくなるものばかりで、見るだけでも楽しくなりますよ。

 

HondaKids  1日でできる小学生向けの自由研究テーマをご紹介しています。

〇保存食になる、水をかけるだけでご飯ができる「アルファ化米」
〇火山の噴火の実験・・・シュガーボルケーノを噴火させよう

 

学研キッズネット 1日でできるものから数日かけて行う自由研究テーマをご紹介しています。

〇メダカのかくれんぼ 保護色についての研究
〇100円ショップ商品で自由研究 100円ショップで手に入るもので、楽しく実験と工作ができる。

 

★cookpad  料理で自由研究♪

〇じゃがいもから「片栗粉」を作る
〇塩をかけると水が出てくる理由
〇スケルトン卵を作ってみよう

 

自由研究のきっかけ

「研究をしようと思ったきっかけって何を書けばいいんだろう?」と悩んじゃいそうですが、

例えば、

「キャンプでジュースを凍らせたものを持って行くと、始めの方は濃い味がするけれど、最後の方は薄い味になってしまう。最後まで同じ濃さにできるのか調べようと思いました。」

のように、疑問に思ったこと、不思議だなと思ったことをそのまま書くといいと思います。

 

不思議だなと思った事に対して、結果どうしたいのかを考えると発展した研究ができます。

「ジュースの濃度の濃さを不思議に思った」

↓ だからどうしたいのか、

「最後まで同じ濃度で飲みたい」

のように導くと、味の濃さの原因と、同じ濃さにするしくみまで研究することができます。

 

予想

実験によってどのような結果になるのか、予想を立てます。

「中心から凍っていき、中心部分の味は薄く、外側が濃くなる」のように予想を立ててみましょう。
予想なので、違っていて全然かまいません。

予想を立てることで実験課程をより注意して観察する事ができます。
また予想と結果の違いからどんなことが分かったのかも、まとめに書くことができます。

 

研究の方法

実験方法を書いていきます。
参考になる本、又はインターネットで実験方法を調べましょう。

ここで大切なのは、このレポートを読んだ人が、同じように実験ができるのかと言うことです。

どんな人が作っても同じ料理ができる料理のレシピのようなイメージで、道具や材料、環境など全て書き出し、実験手順を分かりやすく書きましょう。

手順を書くときは番号を振って箇条書きにすることで読みやすくなります。
道具などは写真や絵などを載せるのも分かりやすくいいですね。

 

研究の結果・分かったこと

実験や観察の結果は見た状態、出た数値をそのまま書きましょう。

実験の結果が数値であれば、表やグラフにまとめることで分かりやすくなります。
観察の結果であれば、絵や写真などを使うと変化が分かりやすくなり、レポートが見やすくなります。

また研究の結果から分かったことなども書きましょう。

参考文献などで調べて分かったことも書くとより詳しい研究結果になります。

低学年であれば、「ジュースには色々なものが入っていて、とける時は砂糖からとけることがわかった」など。
高学年であれば、「水分と糖分の凍りやすさの違いがあり、糖分は水分より早く溶ける性質があるため」のように、ものの性質にまで掘り下げて調べると良いレポートになります。

 

感想・反省点

研究を行って思ったこと、感じたことを素直に書きましょう。
またこうすればよかったと思う事や工夫できそうな点、反省点なども考えて盛り込みましょう。

低学年であれば、「砂糖から溶けるのがとても不思議でした」など。
高学年であれば、「次回は炭酸水やしょうゆ・油などだと、どのような結果になるのか試してみたい」など。

次回の研究につなげれるような感想を盛り込むと、実験の奥深さを感じられるでしょう。

また失敗したことがあれば、それを次回の為にどんな風に改良すれば良いのかなど反省点も書くといいですね。

研究が自分にとってどんな風に意味のあるものだったかも書いておくと研究の価値がよく伝わります。

 

まとめ

自由研究は取り掛かる前は大変そう。
うちの子には難しそう、と親はしり込みしてしまいがちですが、

いざやってみると、子どたちはとてもいきいきしています。

確かに一つのことを追求することは難しい事でもあります。
でも親のサポートがあればやり抜くことは可能です。

子供の頃に不思議の壁に突き当たり、それをどうやって乗り越えるのかは考える力を養う貴重な体験です。

是非この夏、不思議を見つけてその謎を解き明かしましょう。

Sponsored Link


<当サイトより>
訪問者にに役立つサイトや商品を独自で収集しご紹介しておりますが、掲載企業様で掲載しないでほしい情報や削除してほしい部分がございましたら、<お問合せページ>よりご連絡くださいませ。できるだけ早急に対処いたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ママとれの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママとれの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link
先着100名様【初回限定500円】こどもの成長に欠かせない栄養バランス


▼こんな方にアスミールがおすすめです

・子どもの栄養バランスが気になる
・栄養のカルシウムが取れているか心配
・成長期にきちんと身長が伸びてほしい
・こどもの健康やカラダが気になっている
アスミールの詳細はこちら

ライター紹介 ライター一覧

kumi

kumi

面白いこと、楽しいこと大好きな大阪育ちの主婦です。
二人の娘ちゃんの笑顔を栄養に料理、掃除、日々頑張ってます。

週に一度の娘ちゃんのお弁当作りで、オブラートアートを入れるのが密かな楽しみ(^^)
美味しいパン作りが癒しの時間♪

色んなことにアンテナはって情報を配信していきたいと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • こどものわくわくが止まらない自由研究を楽しもう!まとめ方のコツとポイント

  • 2学期以降に差が付く!総合スケジュールとタイムスケジュールで有効的に学習する

  • 七夕のルーツを知って、家族で七夕を楽しもう♪七夕を盛り上げる料理10品ご紹介

  • 妊婦さんにもおすすめ!美容にも良いシソジュースで夏バテ解消♪ 作り方&応用レシピ

関連記事

  • 子供が花粉症!?どうしよう? | ママ目線で見た花粉症予対策やアイテム 15コ紹介!

  • 1日30秒ふれあうだけで子供の能力が向上!ストレスが消えカラダも健康に!

  • 子どもにアレルギー症状が出やすい食品とは?食物アレルギーのアレコレ

  • お母さん必見!勉強大嫌いだった子供が大好きになり、自然に自分から進んで行動を起こす理由とは?

  • 幼稚園の入園式、子どもとママはどんな服装をする?ピッタリのアイテム・セレモニーのマナーも掲載!

  • 幼児の便秘の原因は1つだけじゃなかった!解消法は6つの習慣で治す