1. TOP
  2. 子育て
  3. 子ども英語教室と教材おすすめはどっち?話せる覚える子供の英語学習

子ども英語教室と教材おすすめはどっち?話せる覚える子供の英語学習

 2018/06/11 子育て
この記事は約 8 分で読めます。

子供にそろそろ英語の勉強させたほうがいいのかな・・・?

子供の英語はいつからはじめるといいのだろう・・・?

 

英語の授業が小学校高学年で入ってきますが、「英語教室」と「英語教材」どちらが自分の子供には向いているのか、その選び方や大切なことを書き出してみました。

幼稚園から小学生のお子様がいらっしゃるご家庭で、英語の勉強法やレッスンについて考えている保護者の方もいますね。

これから英語レッスンやEnglish塾に入会しようかと検討中であればぜひ参考にしてください。

 

Sponsored Link

子どもから英語をはじめるべき理由 3つのポイント

子ども英語

2020年度から学校の英語教育が大きく変わる

文部科学省の指針(ししん)で2020年から小学校高学年で英語(English)の授業が必須になります。すでに2018年から小学校3年生の授業に外国語活動が組み込まれて、英語学習は必要不可欠になります。

 

子供英語

英語学習に触れることで柔軟性が高く育つ

特に幼稚園年長組からから英語学習や幼児英語学習コースなどをすることで、小学校で英語の授業が始まっても違和感なく、子供も楽しく英語の授業を受けることができます。

英語が全くわからない状態で授業を受けるのではなく、幼いころからレッスンを受けたりEnglish教材に触れておくことで柔軟性ができます。

 

こども英語

大人になっても使え将来性がある

子どもから英語に触れていると、自然に話せたり聴くことができるようになります。
英語のレッスンや教材等で幼いころから習得すると、大人になってもずっと使えるという保護者の意見も多いです。

子供が将来、就職や仕事をした時も英語ができるだけで仕事選びの幅も広がり、多くの人に役立つ人間に成長することでしょう。

 

子どもの英語力を上げる大切なこと

子供の英語

英語が大切だといっても、子供にとって英語がどれだけ大切なのかよくわかりません。

そのため無理に英語を学ばせても、英語嫌いになる可能性もあります。
親が子供に「勉強しろ」と言って、子供が「はい勉強します」ということは稀です。(笑)

しかし、幼児から英語を習得するのが早い子供には、ある共通点があります。

それは「自主性」です。

 

最初から英語を学びたいと親に訴える子供はいませんが、スタートは親が子供に英語を触れさせることから始めています。

英語に自然に触れさせて、生活の中に取り入れることで、やらされているという気持ちがなくなり、遊ぶ感覚で英語を楽しんでいます。

遊ぶ感覚で英語を学ぶには、4歳児まではディズニーのDVDが良いと口コミでも人気ですし、5歳児からは子供向けの英語教材や、教室に通って楽しんでいます。

 

 

年齢に応じた英語学習法

1~4歳 DVD

幼児のころは、まず英語に慣れさせる必要があります。

英会話教室に入会させるまえに子供が興味を持つDVDから見せると自然に覚えていきます。

ディズニーDVDを英語で見せることにより、アニメを見ながら自然に正しい英語に触れさせれます。

英会話教室に入会する前に、ディズニーDVDは英語能力が高くなるのでおすすめです。

 

0才から4才までのお子さまに、無料サンプルプレゼント実施中! 

ディズニー英語システム

 

 

5歳~中学生 英語教材又は英語教室

幼稚園年長さんになるとDVDよりも英語教材や教室通いに興味を持つ子供が増えます。

というのも、お友達の中で習い事(英会話レッスン等)をスタートする子供もいて、お友達から話を聞いたりするので、自分も同じようにしたいという気持ちが芽生えます。

 

そのタイミングで、外国人の講師がいるような英語教室に入会することで、外国人に抵抗もなくなりスムーズに英語学習に取り組ませることができます。

 

興味がないことは誰も何もしないですが、興味を持ったときに保護者がサッと子供にさせるのがポイントです。

でも、英語教材と英会話教室はどちらが子供にとって良いのか迷ってしまう保護者の方のために、教室と教材の選び方をご紹介します。

 

 

子供向け英語学習レッスン教室と教材の違いとは?

子供のタイプによって教室で学習するほうがよいか、教材を選んだ方が良いのか変わります。

たとえば教室は同じ年代の子供が来て学ぶため、みんなと楽しく英語を学びたい子どもに向いています。

逆に英語教材を使った学習は、家で落ち着いて英語に触れさせたいご家庭などが多いです。
また毎日、仕事で忙しくて塾や教室に送り迎えができないご家庭でも、英語に触れさせておきたいと願うご家庭でも、教材を活用されています。

いまの生活環境でどちらが良いのか、考えて選ぶと失敗がありません。

 

 

おすすめ英語教室

英語教室で子どもに人気なのが「子ども向け英語スクール」です。

子どもに合わせたコースを選ぶことができます。

子ども向け英語スクールは、全国各地に教室があり、子どもが興味を持つ教え方ノウハウも蓄積されていて、講師の先生が教えるのがとっても上手です。

各コースの講師が教える英語がとっても上手で、通う子供たちも楽しく英語レッスンを受講できます。

小学校で英語の授業が始まっても落ちこぼれることなく、クラスのトップ模範生徒になるくらいです。

 

 

英語教室に通わないで英語力を上げる方法

英語教室って、「送り迎え」が大変だというご家庭の方が非常に増えてきています。

いろんな事情によって送迎できなかったり、英語塾から帰宅する途中、寄り道やキケンなことも心配ですよね。

実は、英語教室や塾に通わなくても、英語の勉強ができて上達する方法があります

 

それは、学研のマンツーマンオンライン英会話です。
家のパソコンで、英語の先生とお話しするように会話をしながら、英語を身につけることができます。

 

限られた時間に集中して英会話ができるため、小学生、中学生、高校生に人気です。

というのも、マンツーマン(先生と生徒一人)の内容でありながら、月謝も5000円と安いため、教室や塾に通わせるよりも安心で良いと評判も上々

 

これからの時代、英会話のチカラがあると社会に出た時に、大きな差となりますので、子供の将来を考えているお母さん、お父さんは一度体験させてみていはいかがでしょうか。



 学研のマンツーマンオンライン英会話はこちら>

 

マンツーマンオンライン英会話では、無料体験もしているようです。

 

次は、幼児向けの英語教材をご紹介します。

 

おすすめ英語教材

英語教材の特徴としては、講師の先生が外人であること。
そして、その外国人講師の先生が教える英語DVDを何度も繰り返し見ることで、ネイティブな「発音」になるというメリットがあります。

教室の場合は楽しめるというメリットがありますが、講師の先生によって子供に合う合わないがどうしても出てきます。

しかし、英語教材は「DVD」や「イラスト入りでわかりやすいテキスト」がパックで郵送されます。

塾のように毎月、月謝がかかるようなこともなく、英語教材は一回の購入で完結します。

 

いま一番おすすめなのが「子供をバイリンガルに育てる【ハッピーイングリッシュ】」です。

英語教材の中でもわかりやすい動画なのでダントツ売れています。
外国人講師の先生なので、家庭学習で英語を覚える教材として、一番正しい英語を学習できる勉強法です。

あと、ここだけの話なのですが・・・

DVDなのでテレビ画面を見ながら、「子供と一緒に」親もみながら英語を楽しむことが多くなります。
実は、そのため英語教材の場合、親も英語を習得できちゃいますよ。(笑)

英語教材ハッピーイングリッシュの詳細>

 

 

<まとめ>子供が英語で困らないようにするために

英語教室にしても教材でも、子供が楽しみながら学習できるのが一番です。

たとえば英会話教室のレッスン受講をはじめたけど、子どもには英語教材の方が向いているということが後でわかった、という場面もあると思います。

その逆も、もちろんあるでしょう。

実際のところやらせてみないと分からないですが、2020年には必ず英語の授業が小学校高学年で始まりますので、今のうちにスタートすることをおすすめします。

勉強がわからないのが子どもにとって一番楽しくないので、楽しく勉強できる環境を親が作れるようにしたいですね。

 

子育てカテゴリーで読まれている記事

 

Sponsored Link


<当サイトより>
訪問者にに役立つサイトや商品を独自で収集しご紹介しておりますが、掲載企業様で掲載しないでほしい情報や削除してほしい部分がございましたら、<お問合せページ>よりご連絡くださいませ。できるだけ早急に対処いたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ママとれの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママとれの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

mana

mana

子供2人と旦那との4人家族。たまにママ友とランチが唯一の贅沢。節約生活をしながらたまに贅沢を楽しむ子育てママです。
美容や旅行・芸能人情報が大好きです♪
よろしくお願いします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 火災保険の見直しタイミングで保険料が安くなる!補償内容や地震保険を比較

  • モバイルルーター無制限ならWiMAXが良い?人気ポケットWiFi選びのコツ

  • 子ども英語教室と教材おすすめはどっち?話せる覚える子供の英語学習

  • 家族旅行で楽しめる沖縄のホテル【体験記】夏休み子供に人気スポットおすすめエリア

関連記事

  • 2学期以降に差が付く!総合スケジュールとタイムスケジュールで有効的に学習する

  • 100均の材料だけでチュールドレスが簡単に作れちゃう♪

  • こどものわくわくが止まらない自由研究を楽しもう!まとめ方のコツとポイント

  • 1日30秒ふれあうだけで子供の能力が向上!ストレスが消えカラダも健康に!

  • 幼稚園の入園準備に必要なものは?手作り派?購入派?ミシン選びのポイントも紹介

  • 運動会はコレ必要! 子どもの運動会を観覧する時に要るもの&リスト掲載☆