1. TOP
  2. 子育て
  3. 英語の幼児教育は家庭学習で自然と身に付く!まずは慣れさせることから始めよう

英語の幼児教育は家庭学習で自然と身に付く!まずは慣れさせることから始めよう

 2017/12/19 子育て
この記事は約 6 分で読めます。

これからの時代、子供に英語は慣れさせておいたほうがいいと感じているご家庭がふえてきています。

子供が幼児のときに英語学習はいつから学ぶのがよいのか?どんな英語学習が多いのか調べてみたときがあり、その時の体験がとても役に立ちました。

私の子供も英語は幼児から慣れさせていたので、小学生に入った時点で英語の先生と会話ができるような状態になりました。

最近、小学校の低学年では普通に英語教育が入ってきています。
そのため子供に英語を慣れさせることは重要かもしれません。

 

Sponsored Link

英語よりも日本語習得の方が先?

英語を習わせるのも大切だとは思っているけど、日本語って「ひらがな」「カタカナ」「漢字」を覚えさせないといけない。

そう思うと日本語の勉強をさせた方がいいという考え方の親も多いですね。

ただよく考えてみると、親が日本語をしゃべるので日本語って勉強する感覚は少ないです。
また周りの友達や友人の言葉などから聞いて自然に習得しているわけですよね。

その点、英語って親がキッカケを作ってあげないと英語に慣れることはなかなかないのでしょうね。

 

 

 

親が英語をしゃべる家庭としゃべれない家庭

 

親が英語をしゃべれるご家庭では、幼児から英語をさせているご家庭が99%もあるそうです。

つまり英語は生活する上でこれからも必要だと感じているので、0歳の幼児から小学生低学年までに英語に触れさせています。

逆に親が英語をあまりしゃべれないご家庭の場合は、子供に習わすことも考えてしまうとテレビニュースでみました。

しかし親が英語は出来ないけど、子供には英語ができるように育てていきたいというご家庭が95%以上あるそうです。

これまでの生活には英語はあまり必要でなかったかもしれません。
しかしいま外国人が日本へ仕事や旅行で来るようになり増えました。

道を尋ねられたりしたとき、英語がもっと出来たらいろいろ教えてあげることができたのに・・・と思ったことある方もいるのではないでしょうか。

普段必要ないかもしれませんが、子供が将来困らない為にも、今から英語に慣れさせる必要はありそうですね。

 

英語を習わせるのはまだ早い気がする

英語の勉強をさせる年齢って特にありません。
0歳から英語を勉強させているご家庭もあるぐらいなので、早い遅いは無いです。

ただ英語を習ってもすぐに忘れるんじゃない?と感じている親御さんもいますよね。

実際にわたしたち大人でも同じですが、初めて習ったことをすぐに実践できるのか?といわれれば難しい。それを子供に求めても厳しいかもしれません。

何度も反復学習をして興味を持たすことで、少しづつカタコトの英語を覚えていきます。
今すぐ使えなくても、将来的にみると英語を習わす価値は十分あるので、やっているご家庭も多いですね。

 

 

英語に慣れることから始めよう

 

幼児の家庭学習をしているご家庭で今増えてきているのが「英語学習」です。
こどもが大きくなって学校で英語の授業が必ずあります。

英語を知らないと損しますし、なにより子供自身ができないと気づいたとき、自信を無くしてしまうこともあります。

 

子供に英語を習わせて良かった親が95%以上も

子供に英語を習わすというイメージで始めると、チカラが入りすぎて良くないかもしれません。

それよりも、まずは「英語に慣れさせる」ことが大切です。

こどもの頃は柔軟性があるので、すぐに英語に慣れるため出来れば早めに英語を習わすといいですよ。

いろんな英語の幼児教育や家庭学習の教材がありますので、取寄せてみると選びやすいですね。

 

 

何事も体験させないとわからない

 

習い事全般にいえることですが、子供の能力は「無限大」です。

何に興味があってどんな事が得意なのか、実際させてみないとわからないですよね。
英語も実際に慣れさせることで非常に覚えるのが早かったりする子供もいます。

DVD教材や音声教材の英語学習の場合は、なまりのない純粋な英語を聴いて学習することができます。
こどもの能力を伸ばしていくのも親の役目でもありますし。

子供の頃に英語を習ったことによって社会的地位の高い優位な仕事をしている人もいるぐらいですから。
これからは英語が出来ないと損してしまいますね。

 

英語教室と家庭学習との違い

 

英語教室に送り迎えするのが仕事の時間があってなかなか思うようにいかなかったり、予定があって毎回送迎が面倒だというご家庭もあると思います。

英語教室というのは基本的に小学生低学年~高学年が多く、英語の幼児教育は家庭で学習するタイプがほとんどです。

0歳から5,6歳ぐらいまではDVDの教材で英語に慣れさせるのが良いでしょう。
そのため送迎の必要がありません。

なにか家で用事をしているときに、子供にはDVDを見せておくだけで英語に慣れさせることができるので便利ですよね。

 

今から始めるならこれがオススメ!英語教材

私が子供に英語を慣れさせるために、いろいろ取寄せたり試してみて良かったものをご紹介します。

こどもが英語を話せるようになったきっかけは七田式メゾットです。

 

七田式メゾット・バイリンガル育成プログラム

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>

客観的にみていて感じることは子供には合っているのでしょう。
2ヶ月ほどで会話に英語が出てきて驚いたのにはビックリしましたが。笑

CDの他に「ぬりえ」等も送られてきて、子供はぬりえにハマりながら英語を覚えていました。

 


キッズスター★イングリッシュ

子ども専用オンライン英会話

4歳ぐらいに無料体験 の英語レッスンをスカイプで受講しました。

七田式の英語学習と迷っていた頃だったのですが、1ヵ月2,980円なのでかなり安くで英語に慣れせることができると思って迷いました。

スカイプの無料体験をみていて純粋な英語が話せる外国人の先生がいたので、正しい英語を学ばせたいご家庭に最適ですね。

 

子育てカテゴリーで読まれている記事

 

Sponsored Link


<当サイトより>
訪問者にに役立つサイトや商品を独自で収集しご紹介しておりますが、掲載企業様で掲載しないでほしい情報や削除してほしい部分がございましたら、<お問合せページ>よりご連絡くださいませ。できるだけ早急に対処いたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ママとれの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママとれの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link
先着100名様【初回限定500円】こどもの成長に欠かせない栄養バランス


▼こんな方にアスミールがおすすめです

・子どもの栄養バランスが気になる
・栄養のカルシウムが取れているか心配
・成長期にきちんと身長が伸びてほしい
・こどもの健康やカラダが気になっている
アスミールの詳細はこちら

ライター紹介 ライター一覧

mana

mana

子供2人と旦那との4人家族。たまにママ友とランチが唯一の贅沢。節約生活をしながらたまに贅沢を楽しむ子育てママです。
美容や旅行・芸能人情報が大好きです♪
よろしくお願いします。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 子ども英語教室と教材おすすめはどっち?話せる覚える子供の英語学習

  • 家族旅行で楽しめる沖縄のホテル【体験記】夏休み子供に人気スポットおすすめエリア

  • 火災保険の見直しタイミングで保険料が安くなる!補償内容や地震保険を比較

  • 英語の幼児教育は家庭学習で自然と身に付く!まずは慣れさせることから始めよう

関連記事

  • 子供が花粉症!?どうしよう? | ママ目線で見た花粉症予対策やアイテム 15コ紹介!

  • お母さん必見!勉強大嫌いだった子供が大好きになり、自然に自分から進んで行動を起こす理由とは?

  • 葉酸サプリは妊活中のママになぜ人気なの?葉酸サプリについて調べてみました

  • 図形問題をスラスラ解けるようになる 図形センスを磨く遊び♪

  • 小児科って何歳まで診てもらえるの?13歳?15歳?内科へ移るタイミング

  • こどものわくわくが止まらない自由研究を楽しもう!まとめ方のコツとポイント