手作りクリスマスケーキのお悩み解決!当日だって簡単に素敵に作っちゃう♪

もう直ぐ皆さんお楽しみのXmasですよ(^^)

Xmasと言えばご馳走に、プレゼントに、クリスマスケーキ~♪子供も大人も美味しいケーキを目の前にニコニコになっちゃいますよね。クリスマスケーキは手作り派?それとも購入派?
人気のケーキはすでに予約完売になっているものも出ているので焦っちゃいますよね。

それならば今年はXmasケーキを楽しく作ってみませんか(^^)手作りの醍醐味は低予算でオリジナルのケーキを作れちゃうことだと思います。
しかもお子さんと一緒に楽しくデコっちゃうことも可能ですよ。お子様のテンション上がること間違いなしです。

今回はそんな手作り頑張ってみようかなと思うママさんの為に、低予算+奇麗な仕上がりにできるコツをご紹介したいと思います。参考にしてみて下さいね。

Xmasケーキ作りのお悩み3つ

blank

Xmasは特別にゴージャスなケーキを用意したくなりますよね。
でものんびりしてると有名スイーツ店のケーキは予約完売になっていて、どうしようと悩まれている方も出てくる頃ではないでしょうか。

当日お店に買いに行くのも凄い人混みだし、大切なケーキを崩さないように持って帰るのは神経を使って疲れちゃいますよね。
しかも小さな子供も連れていたなら、それこそ帰宅した後にどっと疲労が押し寄せてご馳走を用意する気力が無くなっちゃいそうです(^^;)

自分で美味しいケーキが作れたらいいんですが、ケーキ作りは簡単そうでいて、実は全然簡単じゃないですよね。
ケーキ作りで悩まれるのは次の3つではないでしょうか。

[surfing_su_list_ex icon="icon: bell-o"]
  • スポンジが上手く膨らまない
  • 生クリームがキレイに塗れない
  • デコレーションが残念な結果になりそう
[/surfing_su_list_ex]

この3つがクリアできればケーキ屋さんのケーキと思わせることができます。年に1、2回しかケーキを作らない私が実践してみました。

スポンジは市販のものにおまかせ

blank

料理やスイーツ作りが得意な人なら悩むところではないでしょうが、世の中には料理苦手女子だっています。
そしてそんな料理苦手女子を助けるアイテムは近くのスーパーや100均で手に入れることができますよ。

普段ケーキを焼かない人はスポンジがうまく膨らむか心配ですよね。スポンジでケーキの出来が8割決まってしまうのではないでしょうか。
当日の失敗を避けるのであればスポンジだけをお近くのスーパーでゲットしちゃいましょう。

スーパーにはこのようなスポンジ生地が売られています。

blank

これスポンジが2枚に分かれているので、切る手間が省けるのと厚みが均等なのも嬉しいところです。厚みを均一に切るのはかなり難しいんですが、これならその心配もありません。

もし厚みがもっと欲しいと言うことであれば、2つ購入して3段重ねにするとボリュームがでますよ♪2段でも中にクリームやフルーツが入るのでかなりのボリュームは出ました。

またブッシュドノエル風にしたいのであれば、スーパーで購入できるロールケーキを使ってみるのもいいでしょう。お店でロールケーキを購入すると1,300円以上するのではないでしょうか。スーパーだとサイズはちょっと小さめですが、300円ほどで購入することができますよ。

blank

このような市販のものを使うことで膨らまない心配から解放されますし、かなりの時間を省くことができます。

 

★市販のスポンジケーキをしっとりさせるコツ★
しっとりしたスポンジケーキは美味しいですよね。ご家庭でもしっとりさせるコツがあるんです。

スポンジ生地にシロップ(大さじ1/2程度の砂糖と同量の水でとき、レンジで10秒ぐらい温めて溶かしたもの)を刷毛などで浸けることでしっとりさせることができます。

もし、中段に缶詰のフルーツを使う場合は、その缶詰のシロップを使うのも美味しく仕上がります。
クオリティーを重視するのであれば、この作業はしておいた方が良いと思います。

生クリームの量とお砂糖の割合

手作りケーキということで生クリームは作っておきましょう。お好みの甘さに仕上げることができるのも良い点ですよ。
ここで皆さんお砂糖の量でお困りになりませんか。どのらい入れたら程よい甘さか悩むところですよね。

一般的には生クリームに対しお砂糖は6%~10%の間で
〇あっさり目がいいという方は6%
〇少し甘めという方は8%
〇甘めがいいという方は10%

生クリーム1パック 200mlの場合、8%だとお砂糖は16gになります。私はこの分量で程よい甘さで良かったです♪

それともう一つ悩んだのが、生クリームの量をどのくらい用意したらいいのかでした。実践してみた結果、直径15cmの5号サイズで生クリーム1パックで足りました。

★ケーキサイズと生クリームの量★
直径15cmの5号サイズ 生クリーム1パック  200ml
直径18cmの6号サイズ 生クリーム2パック弱 380ml

デコレーションは少なめだと1パックで足りると思いますが、デコレーションをどのくらい凝るかで生クリームの量は違ってきます。
ちなみに生クリームがホイップされているものを使用する場合は、1箱だと少ないので2箱は購入しておいた方がいいと思います。

生クリームは泡立て過ぎに注意

blank

生クリームは最初は中々泡立ちませんが、泡立ってくると一気に硬さが変わってくるので注意してください。

★ホイップクリームの作り方★

1.ボウルに生クリームとお砂糖を入れます。
2.ボウルの底に氷水をあてながら泡立てます。温度が高いと泡立ってくれないので、氷水にあてながら行ってください。
3.生クリームが泡だってきたら状態を確かめながら、七分立てぐらいまで泡立てましょう。
7分立ては泡立て器で生クリームをすくった時に角が立ったあとお辞儀をするくらいの泡立ち加減になります。

blank
4.7分立てまで泡立てたらスポンジ生地に塗っていきます。
5.残った生クリームを9分立てまで泡立ててデコレーション用として使いましょう。
9分立ては泡だて器ですくった時にクリームがピンと立つぐらいの泡立ち加減になります。

※生クリームを泡立てる時はボウル内の水分をキレイにふき取っておいてください。水分が残っていると上手く泡立てる事ができないので要注意です。

生クリームを上手に塗るコツ

blank

生クリームを塗る作業って難しいですよね。どうしても素人仕上がり感が丸出しになるところだと思います。

生クリームをケチると塗りのムラがでてしまうので、心配なようであれば生クリームは多めに用意しておきましょう。
余った分はホイップして冷凍保存しておくと良いですよ。プリンなどのデザートに添えるととってもオシャレになります♪

blank

ターンテーブルがあると側面を塗るときに便利なんですが、もしないようであれば家にあるもので探した結果、次のもので代用することも可能でした。

〇ステンレスボール
〇木の丸い食器

使い方は、ステンレスボウルであれば逆さまに置き、その上にスポンジケーキをのせたお皿をおけばターンテーブルの完成です!

blank

本物と比べるとちょっと滑りは落ちますが、回ります(^^;)

木の丸い食器の場合は置き方がステンレスボウルとは逆で、そのまま平らな面を下にして上にスポンジをのせたお皿を置いて使用します。ステンレスボウルと比べると少し軸がブレますが回ります♪

もしターンテーブルをこの機会に購入したいと言うことであれば、ダイソーで150円で回転テーブルが売っています。面も平らで大きさも直径25cmで軸も安定して作業できるのでおすすめです。

 

★塗るときのポイント★

[surfing_su_list_ex icon="icon: bell-o"]
  • トップを塗るときは生クリームをたっぷりとのせる
  • トップは一の字を書くように一回で表面をならす
  • 側面は上下にパレットナイフを動かしながら塗りすすめる
  • パレットナイフは固定して、ターンテーブルを回す
[/surfing_su_list_ex]

一番上に塗る生クリームはたっぷりと多めにのせると整形しやすくなります。
たっぷりとつけた生クリームをパレットナイフやパン切り包丁、またはナイフで伸ばしながらそぎ落としていく感じで行うと、キレイな表面が出来上がります。
塗る作業ではなく、生クリームをそぎ落としていく感覚で行ってみて下さい。

側面はナイフを固定してお皿を回しながら整えていくと仕上がりがとても良くなります。
側面に生クリームが足りない個所があれば、側面を整える前に生クリームを塗っておきましょう。

デコレーションのイメージはクックパッドでアイディアをもらう

blank

デコレーションってセンスのでるとろこですよね。センスのある方だとサクサクとイメージが沸いてイメージ通りの仕上がりが出来ちゃいますが、中々イメージが沸かなくて残念な結果になってしまう方もいるのでは。

そんな時はクックパッドでヒントをもらいましょう。ケーキ作りが趣味の方が大勢いらっしゃいます。
レシピまで載せてくれているので利用者には嬉しい限りです。覗いてみてヒントをもらえばお悩み解決です。

クックパッドにはたくさんの方の作品が掲載されていてアイディアの宝庫です♪

★クリスマスケーキ(苺とブルーベリー)by ちゃあしゅう菓子工房
★クリスマスケーキ?サントレノ  by milk*crown
★シャルロットフレーズバニラババロア by  nyonta
★チョコづくしのクリスマスケーキ by  あさえもん
★クリスマスに 本格フレジェ by  junnpei

Xmasケーキ作りの実践です!

材料は次の通りです♪

[surfing_su_list_ex icon="icon: bell-o"]
    • スポンジ生地1つ
    • 生クリーム 1パック
    • 砂糖 16g
    • イチゴ 1パック

イチゴは4個ほどスライスしておきます。

[/surfing_su_list_ex]

①イチゴのヘタは娘ちゃんにやってもらいました(^^)
お子様と一緒にケーキ作りを楽しめます♪

blank

②生クリームを7分立てまで泡立てます。
氷水の入ったボールにあてながら行ってください。

blank

③一枚目のスポンジをお皿にのせてシロップを塗り、ターンテーブル(ボウル)の上におきます。

blank

④生クリームをのせて表面を整えていきますが、中段なので表面はそこまで神経質にならなくて大丈夫です。
スライスしたイチゴをのせていきましょう。

blank

⑤生クリームをイチゴの上にたっぷりとのせて表面を滑らかにしていきますが、ここも間に挟まれるのでほどほど整形で大丈夫です。
側面もある程度整えておきます。

blank

⑥2段目のスポンジにシロップを塗ったら一段目の上にのせ、生クリームをたっぷりとのせてパレットナイフなどでならしていきます。
生クリームが横にはみ出ますがそのままにしておきます。

blank

⑦ 伸ばしていく中である程度表面を覆えたら、最後の仕上げは一の字を書く要領で一度で表面をならしていきます。

blank

⑧パレットナイフを上下に動かしながらターンテーブルを回して側面を塗っていきます。
側面が生クリームで覆えたらパレットナイフを固定して、ターンテーブルを回しながら側面の生クリームの凹凸をなくしていきます。

blank

⑨デコレーションしていきます。ボウルに余っている生クリームを少し泡立て絞り袋に入れたら、デコレーションしていきます。

blank

⑩イチゴや飾りをのせて完成です♪

blank

 

サンタさんの飾りとホイップの上の銀色の粒は100均で購入しました。仕上に粉砂糖を茶こしで振りかけたら見栄えがグッと上がりました♪
飾り細工にプチシューやマカロンなどをのせるとさらにグレード感がアップしますよ。

 

まとめ

blank

Xmasケーキ作りはハードルが高い気もしますが、便利なアイテムを使うことで、上の子やパパには『ケーキ買ったの?』と間違われるほどでした(^^)

今や身近なお店で便利なものが手に入るので、ちょっとしたコツをつかめば、ケーキやさんで売られているものと変わらないぐらいのXmasケーキが作れちゃいます。時間も短縮できますし、ケーキ代の浮いたお金でランチに行けるかもしれませんよ(^^)

手作りケーキで素敵なクリスマスをお過ごしください♪

 

食事レシピカテゴリーで多くの方に読まれている記事です

[surfing_other_article id=71] [surfing_other_article id=287] [surfing_other_article id=237]

 

blank
最新情報をチェックしよう!