1. TOP
  2. 美容
  3. 女性の更年期障害の症状をチェック!ケア方法・治療方法6つのまとめ

女性の更年期障害の症状をチェック!ケア方法・治療方法6つのまとめ

 2016/07/12 美容
この記事は約 7 分で読めます。

女性は年齢を重ねるといずれ更年期を迎えます。

これは月経のある女性ならば、個人差や程度にもよりますが、残念ながら誰しも避けられないことなんです。

更年期というと、「イライラ」「めまい・動悸」などの症状が有名ですが、実はそれだけではないのです。更年期に対して漠然としたイメージしか持てず、不安に駆られる人も多いのではないでしょうか?

しかし、どんな症状が出るのか?対処法・緩和方法は?ということを知っておけば、更年期が来る前に大きい気持ちでドンと構えておくことはできますよね。

今回は更年期障害が現れる原因や、『どういった症状が現れるの?』『症状を緩和させるには?』といった悩みを一挙に解決していきます!

 

Sponsored Link

女性の更年期障害とは?

shutterstock_380260369
まず、更年期について、どのような仕組みで更年期障害が起きるのか?ということを簡単に説明していきたいと思います。

更年期とは、閉経を中心とした前後10年程度の期間のことを言います。閉経は人により時期が違いますので一概には“この年齢で閉経”ということは言いきれないのですが、だいたい50歳前後が平均のようです。

閉経間近になると、これまで月経時に卵巣から排出されていた女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量が減っていきます。

エストロゲンは脳の視床下部にある下垂体がコントロールしており、下垂体は閉経前までと同量のエストロゲンの分泌を命令しますが、年齢を重ねるにつれて卵巣の機能も衰えていきますので、今までと同じ量のエストロゲンを分泌することはできなくなっていきます。

この差によって視床下部が混乱を起こし、更年期の症状として体に現れます。

視床下部には体の自律神経をコントロールする細胞があるため、混乱が自律神経にも影響し、めまいや冷えなどといった様々な症状=更年期障害が起きてしまうのです。

 

女性の更年期の症状

shutterstock_390397345
更年期に現れる症状には主に次のようなものがあります。

  • 顔のほてり、ホットフラッシュ(※外気の温度に関係なく急な体温上昇による発汗)
  • 体のだるさ
  • 多汗
  • 疲れやすい
  • 耳鳴り
  • めまい、ふらつき
  • 手足の冷え、痺れ
  • 関節痛、腰痛
  • ドライアイ
  • 尿トラブル(頻尿・尿もれ)
  • 抜け毛、薄毛
  • 肥満 または痩せる
  • 吐き気や嘔吐
  • 食欲不振
  • 意味もなくイライラする
  • 不安
  • うつ症状
  • 不眠・眠りが浅い または慢性的な眠気
  • 神経質になる
  • 意欲の低下
  • 物忘れ
上に挙げた症状の他にもまだありますが、主なものとしては上記です。

「イライラする」「めまい」「ほてり」などは更年期症状として結構有名な症状でもあるので、ご存知の方もいらっしゃるでしょうか?

精神的症状については、PMS(月経前症候群)の症状ととても似ていますので注意が必要です。月経の周期に添っていない、または閉経間近の年齢45歳~50歳程度の方は、PMSではなく更年期障害であるかもしれません。

 

女性の更年期症状を緩和させる3つの方法

shutterstock_434395321
冒頭でも書きましたが、月経がある女性は更年期を必ず迎えます。しかし、症状の現れ方や程度は人によって違います。

確かに更年期障害はエストロゲンの減少により起きますが、全てがエストロゲンのせいだけではありません。その人の置かれている環境やストレスによっても、症状の現れ方は変化します。

更年期の時期は、子供の独立や夫の定年、親の介護が始まったなど、ちょうど人生の変わり目の時期であり、生活リズムの変化によってストレスを抱えやすい時期でもあると言えます。

こうした“ストレスを感じやすい環境”であることも、更年期の症状を悪化させやすい一因だと言えるでしょう。
ですので、ストレスを感じない生活環境に変えていくこと・ストレスを溜め込まないことが、更年期の症状の緩和にもつながります。

女性は話すことでストレスを解消できる方が多いので、辛いときは誰かに話して理解してもらうといいかもしれませんね!

人によっては生活習慣の改善を行うことで症状の緩和が可能な場合もありますので、食生活や生活環境を見直してみることも大切です。
ホルモンバランスが乱れることによって更年期症状が引き起こされるため、ホルモンバランスを正常に戻すことで症状が緩和されることも。

例えば、亜鉛を摂取することで女性ホルモンを働きを助けることもできます。亜鉛は牡蠣や豚レバーなどに多く含まれますが、不足しやすいミネラル。サプリメントで補うのもOKです。

そのほか、更年期障害に有効な薬として、製薬会社の小林製薬から出ている「命の母A」もあります。「命の母A」はさまざまな生薬を配合しているので、『更年期かな?』と思ったらまず飲んでみることをオススメします。

ちなみに養命酒製造から出ている「養命酒」は血行を良くして体の代謝を高めるため、冷えを感じにくくなるので、更年期症状で手足の冷えを実感している方にオススメしたいです。
『あの味がどうも苦手で…』という方は、ソーダ割りにしたりすると飲みやすいそうです!牛乳で割るとカルーアミルク風になるそうなので、甘いお酒が好きな方に向いてるかも♪

よかったら参考にしてみてくださいね。

main
出典:女性保健薬 命の母A 製品情報 小林製薬株式会社

banner_yomeishu_over
出典:商品情報|養命酒製造株式会社

 

更年期症状を治すための3つの治療法とは?

shutterstock_169838426
かと言って、症状を緩和させるための対策をとってもいっこうに改善されない場合や症状が酷い場合などは、迷わず医療機関を受診するようにしましょう。実は更年期特有の症状ではなく、他の病気の可能性もあるためです。

更年期障害の治療は可能です。

更年期障害の治療法は、今は不足したエストロゲンを補填する「ホルモン補充療法(HRT)」が一般的なようです。貼り薬や飲み薬などのほか、ホルモン注射もあります。
顔のほてり・ホットフラッシュ・動悸やめまいなどの症状が強い方にはホルモン補充療法が適用されることが多いようですね。

また、上の治療方法に抵抗がある場合などは漢方を使った治療もあります。漢方薬ですと即効性はありませんが、つらい症状を抑えたり、ホルモンが減少している状態に体をじょじょに慣らしていけます。

そのほか、症状が比較的軽い場合、また精神的な症状が強く出ている場合には、医師によるカウンセリングを受けるのもいい方法でしょう。精神的な症状が強く出ている場合、うつ症状を患っていることも考えられます。こうした不安をカウンセリングによって取り除くことにより、心が軽くなったり、症状を緩和させるための方法などアドバイスをもらうことで、改善につながります。

 

まとめ

shutterstock_325027847
更年期は50歳前後の閉経間近の時期であり、ホルモンバランスの乱れが原因で更年期障害を引き起こすのですね。

更年期の症状としては「顔のほてり」や「うつ症状」などがありましたが、そのほかにも「イライラ」や「不安を感じる」など、肉体的にも精神的にも、自律神経に深く関係した症状が幅広く現れます。
自律神経が乱れるということは体の不調が増えると同意。これなら諸症状が現れるのにも頷けます。

また、ストレスが原因で症状を悪化させてしまうこともありますので、ストレスを解消することで更年期の症状を緩和できますよ~。

『これって更年期かな?』と思ったら、まずは2で挙げた症状をチェックしたあと、必要であれば医療機関を受診するようにしましょう。更年期障害の治療は病院でできますので気を落とさないでくださいね。

更年期の症状はうまくコントロールすればやわらげることができます。更年期障害の不安や悩みにとらわれず、投薬の治療を行ったり生活習慣を改善したりすることで、快適な毎日が過ごせることでしょう。

 

 

 

Sponsored Link


<当サイトより>
訪問者にに役立つサイトや商品を独自で収集しご紹介しておりますが、掲載企業様で掲載しないでほしい情報や削除してほしい部分がございましたら、<お問合せページ>よりご連絡くださいませ。できるだけ早急に対処いたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ママとれの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママとれの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

nino

nino

ライター 兼 らくがきイラストレーター。広島在住。
家族4人+文鳥2羽でまいにち暮らしています。
文鳥グッズを集めるのが趣味。
LINEスタンプ:nino

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【おせち】食べる上で知っておきたい!おせち料理の食べ物にそれぞれ込められた意味のまとめ

  • クリスマスツリーに飾り付けるオーナメントの意味って?調べてみました。

  • 『気付いたら目の下にクマが…(泣)』 を無くす!目のクマ・色素沈着の原因は?クマの解決方法5つ掲載

  • 大掃除にも使える♡便利なお掃除グッズ15選で家中キレイにしちゃお〜!

関連記事

  • 『気付いたら目の下にクマが…(泣)』 を無くす!目のクマ・色素沈着の原因は?クマの解決方法5つ掲載

  • シミの無い肌に!日焼け対策はプラスで補う 紫外線対策グッズ

  • 化粧崩れをしないための原因と方法|夏のメイクに欠かせないアイテムとは

  • 女性の頭皮の匂いは『アメリカザリガニ』以上?!匂いを消す正しいケアとは

  • ダイエットだけじゃない!こんなにも凄いココナッツオイル驚きの効能!!

  • ほうれい線を無くして若返らせる方法。見た目年齢5歳アップを目指す!