1. TOP
  2. 美容
  3. ほうれい線を無くして若返らせる方法。見た目年齢5歳アップを目指す!

ほうれい線を無くして若返らせる方法。見た目年齢5歳アップを目指す!

 2016/06/29 美容
この記事は約 7 分で読めます。

歳をとると気になりだすのが、小鼻から頬にかけて口の周りに現れる2本のほうれい線。最近では20代でもほうれい線ができる人がいるとか。
別名、笑いじわとも呼ばれるほうれい線ですが、実年齢より老けて見られるので何とか無くせないものかと悩まれている女性も多いでしょう。ほうれい線を消す消しゴムがあればなんて思ってるかたもいらっしゃるのでは。

見た目年齢を左右するほうれい線!ほうれい線とは一体どのようにしてできるのでしょうか。一度できてしまうと無くすことはできないのでしょうか。

Sponsored Link

ほうれい線の原因とは?

h_01
ほうれい線は加齢による原因でできてしまうと思いがちですが、ほうれい線は元々存在し、子供にもあるものなんです。それが若いうちは肌に弾力があるので目立ちにくいんですが、歳を重ねるうちに肌の弾力が失われ、垂れ下がりほうれい線が目立ってくるんです。鏡を見るたびにげんなりしちゃいますよね。
ほうれい線のできる原因ですが、主な原因は次の2つだと言われています。

〇顔の筋肉である表情筋の衰え。
〇加齢による肌の弾力の衰え。

表情筋とは顔に付いている筋肉で、30種類以上あるそうです。複雑に作用しながら表情を作り出しています。子供は喜怒哀楽が激しいので思った感情がそのまま顔に出ますよね。にらめっこや変顔など遊びの中でも自然と表情筋を使っていますが、大人は子供ほど表情筋を使って生活していない方が多いのではないでしょうか。「こんなに笑ったのいつだったっけ?」と思うこともしばしばでは?

身体に付いている筋肉が使わないと衰えるのと同様に、顔に付いている表情筋も使わないと衰えてきます。表情筋が衰えると肌を支えきれず垂れ下がってしまいます。

もう一つの原因は肌の弾力の衰えです。それには加齢や紫外線が大きく関わっています。紫外線は「シミ」を作ると言われていますが、実は「シワ」も作り出してしまうのを知っていましたか。

紫外線を多く浴びると肌の表面だけでなく、肌の奥の真皮組織にまで届き、肌の弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチンを壊してしまいます。すると弾力がなくなり、肌が溝のように沈みシワとなるのです。
また、年齢を重ねていくうちに作成されるコラーゲンやエラスチンの量も減っていきます。コラーゲンは20代をピークに、40代になるとその半分になってしまうそうです。

シワの原因を歳だからと諦めるのはちょっと早いと思います。見た目年齢は努力次第で変えられるかもしれません!
表情筋運動や洗顔などで見た目年齢5歳アップを目指しましょう。

表情筋運動でほうれい線を無くす

美容整形でほうれい線を無くすと言う方法もありますが、値段も高額ですし、定期的に通わないといけないので「ちょっと無理だわ。」って思っちゃいますよね。
それなら好きな時にどんな場所でもできる表情筋運動でほうれい線を消してみてはどうでしょうか。自分で行うのでお金はかかりませんし、顔の表情や血行まで良くなりファンデーションのノリも良くなりますよ。

最近、思いっきり目を見開いたり、大きな口を開けたり、ほっぺたを膨らませり、口を尖らせたりしていますか?これらの動作は表情筋を使った動作で、顔の表情が豊かな人は日常的に表情筋が鍛えられています。しかしあまり表情筋を使っていないと、筋力が衰え肌を支えられなくなりたるんできます。頬がたるむとほうれい線が目立ってきます。
そうならないためにも顔の筋肉を動かし、ほうれい線を無くす表情筋運動を行いたるみを解消しましょう。

表情筋を鍛える口の運動

まずは、「お」の音を出す口の形を取ります。声に出す必要はありあせん。ポイントは思いっきり大きく開けて筋肉を意識して行うことです。目を見開きながら行うのも効果的です。「お」の口の形を5秒間保ったら口を閉じて休憩します。

続けて「あ」の口の形を作ります。「お」同様に大きく開けて5秒間保ち口を閉じます。しっかりと口が開いていると首の筋まで伸びているのが感じられます。

次に、タコのように口を尖らせます。この時も思いっきり口を尖らせましょう。口の周りの筋肉が鍛えられているのを感じると思います。

次は怒った時のポーズで見かけるほっぺを膨らませる運動です。口から空気が漏れないようにしっかりと口を閉じ、空気をほっぺに蓄えた状態を5秒間保ちます。息は止める必要はありません。鼻から息をするようにしましょう。

次に口を閉じたまま、ほっぺた同様に鼻の下の部分にも空気をためて膨らまします。その状態を5秒間保ちましょう。

表情筋を鍛えるベロ回し運動

口を閉じ、ベロを頬と歯茎の間に差し込むようにして、そのまま口の中で時計回りに一周します。内側から頬を押すようにしてベロを回してください。アイロンでシワを伸ばすのと同じように、ベロでほうれい線を伸ばすような感じで行いましょう。

5周行ったら、反対周りを5回行います。最初はベロが疲れてくると思うので、慣れてきたら回数を徐々に増やしていきましょう。
この運動は表情筋を鍛えるだけでなく、唾液の分泌を促すので口臭予防にも効果的です。

表情筋を鍛える口の運動とベロ回し運動を一日3セットずつ行い、慣れてきたら徐々に増やしていきましょう。表情筋運動は変顔のような状態になるので、恥ずかしい場合は洗濯物を干している時やお風呂など一人になれる空間で行うと良いと思います(^^)

マッサージより洗顔に力を入れて汚れをとる

h_03
血行を良くして代謝を促すためにフェイシャルマッサージをするのも良いですが、素人が行うと肌組織やリンパなどに変に力が入ってしまうこともあるので、無理に行うのは止めておきましょう。

それよりも洗顔をしっかりと行うことをおすすめします。きちんと洗顔を行うことで余分な汚れが落とされ、肌の水分量や皮脂量が適切に保たれます。
しっかりと汚れが洗い落とされていないと皮脂や古い角質などが肌に残った状態になります。
そしてどんどん古い角質が蓄積されていき、肌の再生のじゃまになります。放っておくと肌のくすみやゴワツキ・シワの原因にもなります。

正しい洗顔を行うと、古い角質や余分な皮脂などの汚れが落とされるので、その後の化粧水や美容液が肌の奥まで浸透しやすくなります。化粧水や美容液を塗った後はしっかりと乳液などで蓋をしましょう。

正しい洗顔とスキンケアを行うことで、肌のターンオーバーが適切な周期で行われ、シミ・シワの対策にもなります。

正しい洗顔方法

洗顔料を1~2cmほど手の平にとり、泡立てネットなどで泡立てます。この時、泡の大きさはテニスボール2個分ぐらい泡立てるのが理想です。泡を顔全体に付けて汚れを落としていきます。ここで注意して欲しいのが、手が肌に触れないようにして泡のスポンジで汚れを落とすようにして下さい。

あごからほほにかけてゆっくりと円を描くように泡に汚れをなじませていきます。小鼻の横から耳に向かって円を描くように汚れをなじませていきます。小鼻は中指(又は人差し指)でクルクル回しながら汚れをなじませましょう。目の周りも押さえつけず円を描くように汚れをなじませます。

Tゾーンも円を描くようにして、汚れを浮かしていきます。顔全体の汚れをなじませれたら、ぬるま湯ですすいでいきます。手の平でぬるま湯をすくい泡を落としていきます。くれぐれも顔をこするような洗い方はしないようにして下さい。

しっかりと泡を落とすことができたら、タオルで軽く顔を押さえて水分をすいとっていきます。

※洗顔をお風呂場で行った場合は、必ず洗面所や洗濯ものと一緒にベランダなどに干して清潔にしておいてください。
お風呂場にそのまま泡立てネットを置いておくと雑菌が繁殖してしまいます。

バランスの良い食事で内側からも改善する

h_04
質の良い肌を作るには食事も大切です。肌に良い栄養素として思い浮かべるものに野菜やフルーツがあげられます。
野菜やフルーツはもちろんですが、肌を作るうえで重要な栄養素は肉類や魚などのタンパク質と脂質なんです。特に魚には体に良い油が含まれていますので、できればお肉よりは魚を食べられる方が良いでしょう。
カロリーが気になるからと脂質を摂らないでいると、肌がカサカサしてきたり、肌の状態が悪くなってきますので注意してください。
バランスのとれた食事で肌の状態を良くしてほうれい線を改善しましょう。

今現在、ほうれい線が気にならない方も表情筋運動や洗顔、バランスのとれた食事で「ママって若いね」って言ってもらえるように頑張りましょう♪

 

 

Sponsored Link


<当サイトより>
訪問者にに役立つサイトや商品を独自で収集しご紹介しておりますが、掲載企業様で掲載しないでほしい情報や削除してほしい部分がございましたら、<お問合せページ>よりご連絡くださいませ。できるだけ早急に対処いたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ママとれの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママとれの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

kumi

kumi

面白いこと、楽しいこと大好きな大阪育ちの主婦です。
二人の娘ちゃんの笑顔を栄養に料理、掃除、日々頑張ってます。

週に一度の娘ちゃんのお弁当作りで、オブラートアートを入れるのが密かな楽しみ(^^)
美味しいパン作りが癒しの時間♪

色んなことにアンテナはって情報を配信していきたいと思います。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 夢の企画 “ハピエストサプライズ”とは?! 体験談から当選 確率のポイントをまとめたみた

  • こどものわくわくが止まらない自由研究を楽しもう!まとめ方のコツとポイント

  • 2学期以降に差が付く!総合スケジュールとタイムスケジュールで有効的に学習する

  • 七夕のルーツを知って、家族で七夕を楽しもう♪七夕を盛り上げる料理10品ご紹介

関連記事

  • 女性の頭皮の匂いは『アメリカザリガニ』以上?!匂いを消す正しいケアとは

  • 冬の乾燥からお肌を守るには体の内側からと正しい入浴法で予防!乾燥肌から美肌になるには

  • 化粧崩れをしないための原因と方法|夏のメイクに欠かせないアイテムとは

  • シミの無い肌に!日焼け対策はプラスで補う 紫外線対策グッズ

  • 美肌に、生活習慣病に、二日酔いにも効く!?スーパーフルーツ 柿の効能とは!

  • 女性の更年期障害の症状をチェック!ケア方法・治療方法6つのまとめ