1. TOP
  2. こたつで電気代5000円以上オフ?! 冬場の電気代を節約するならこたつがおすすめ

こたつで電気代5000円以上オフ?! 冬場の電気代を節約するならこたつがおすすめ

2016/12/20 節約
この記事は約 12 分で読めます。 111 Views

そろそろ本格的な冬の到来ですね。私の住む広島県は今年は厳冬らしく、夕方になると木枯らしが吹く寒い日が最近続いています。

こうも寒いと今すぐにでも暖かいところへ避難したい…!

というわけで今回の記事は、寒い時期の魅惑のアイテム・こたつについてです。

 

 

こたつを置く最大のメリットとは?

皆さんのお家にはこたつ、ありますか?

我が家はリビングが約10畳と狭く(4人暮らしです)、3~4人用ソファとダイニングテーブルをリビングに置いているため、こたつを置く場所がまったくありません(^_^;)
そのため、電気屋さんやホームセンターなどに行くと、展示されているこたつをいつもチラチラ横目で見ています。あのサイズなら置けるかな…とか考えながらね。いや、買えませんが。でも多分もうちょい部屋が広ければ絶対買ってる。

こたつって至福の時を提供してくれますよね。

私の実家にはこたつがあってないようなものでした。
一応リビングに置いてあったテーブルはこたつ用だったみたいなんですが(机の脚の内側にこたつ布団を引っ掛けるところがあったので)、それにこたつ布団がついているのを見た記憶がないんですよね。もしかしたら小さい時はあったかもしれないんですが記憶が曖昧で、少なくとも大きくなってからはぬくぬくとこたつにあたった記憶がありません。確かにこたつ布団を出して洗濯して干してその上でセットして…とかなり手間と日数がかかるし面倒くさいのは、主婦になった今なら分かるんですけどね(笑)

じゃあなんで『こたつ=至福の時を提供してくれる』ことを知っているのかというと。

旦那さんの実家でこたつの良さを知ってしまったからなのです…!あれは反則や…!(誰に向けた愚痴なのか)
年に一回ほど旦那実家に帰省するんですが、冬の場合はこたつ+ガスストーブがリビングに設置されているので、めちゃくちゃ暖かいんですよ。なかなか抜け出せない。旦那実家に行くと私も旦那も子供も『こたつ虫』になっちゃってて困ります(出かけるって言ってんのに動きゃしない)

さて、我が家のこたつ事情は置いといて。

こたつのメリットって何でしょうかね?代表的なのは以下のようなものじゃないかな?と。

こたつのメリット
冷え性の予防や改善・家族との団らん・空気が乾燥しない・臭いが少ない など

こたつを置けば温まれるのはもちろんですよね。こたつに入って足腰を温めることは冷え性の予防や改善にも役立ちます。また、家族みんなで温まれるのもこたつの良いところ。家族団らんで『おこたでミカン』にはなぜか心惹かれてしまいます。しかし、こたつ設置にはもっと大きなメリットが!!

こたつを置く最大のメリットは、電気代が安く済むということ

他の暖房器具に比べるとピカイチで安く済みます。

 

 

こたつの電気代ってどれくらい?

じゃあこたつにした時の電気代ってどんなもん?という方のために、こたつを使っていない我が家の一日を例にして料金シミュレーションをしてみましょう。

 

我が家は約10畳のリビングに、オイルヒーターをメインに、エアコンを併用で使っています

最近とっても寒く、朝一の部屋が冷えに冷え切っているので、エアコン30度設定・オイルヒーター強で超急速に部屋を温めます。朝一起きて暖房つけるのと、カーテンを開けること、ティファールで朝のコーヒー用のお湯をつくっておくのが私の朝一の仕事。

部屋と水を温めているうちに旦那と子供を起こしに行きます。飼っている鳥の小屋にかけている暗幕を開けておはようの挨拶。

起き始めた旦那・子供と一緒に朝食。で、部屋が暖まってきたらエアコンは消し、ほぼオイルヒーター一本で日中過ごします。なのでエアコンは旦那と子供が起きてから出て行くまでの1時間くらいの間だけつけている計算になります。

日当たりのいい角部屋のため、晴れた日の昼間はオイルヒーターがいらないこともあります。温室時計でチェックして28~30度くらいならばオイルヒーターもオフ。

だんだん日が沈み始めると室温も下がってくるので、再びオイルヒーターをオン。夜の時間帯でもだいたい27度くらいを保てていると思います。

夜中はオイルヒーターのタイマー機能を使ってオン/オフを切り替えたり、寒い日はずっと付けっぱなしなことも。

で、朝に戻る。毎日だいたいこんな感じの生活リズムです。

なんで我が家がオイルヒーターをメインにしているかというと、空気が乾燥するのが嫌なのと、鳥を飼っているから(鳥の健康を守るには湿度がかなり重要)。多分鳥さんいなかったらリビングはエアコン一本だし、暖房器具使う頻度がもっと低いですね。

オイルヒーターだと電気代高い…と言われていますが、はい、正直めっちゃ高いです月2万とかいった時には白目剥きましたもんね。

 

冗談はさておき。ちなみに使っているのは以下のもの。

 

【オイルヒーター】

デロンギ デジタルラディアントオイルヒーター(KHD410812-LG)

【エアコン】

東芝キヤリア ルームエアコン大清快Sシリーズ(RAS-401S(W)/RAS-401AS)

 

取扱説明書で調べたのですが、オイルヒーターの消費電力は強設定で1200w、そしてエアコンも暖房運転時の標準消費電力が1200wでした。

上の生活リズムから推測すると、オイルヒーターは大体1日18~22時間ついていて、エアコンは(大目に見積もって)1日2時間くらいついている計算に。毎日同じペースではないですが、一週間ずっと同じようなペースで暖房を使っている事になります。

メインのオイルヒーターとエアコンの時間を足すと、結局ほぼ一日中(24時間)暖房がついていることに…

今は中国電力と電気の契約をしているのですが、従量電灯Aという契約種別でして、120kWh超過300kWhまでだと「26.96円/1kWh」の電気料金がかかってきます。

これを電気料金の計算式『消費電力×使用時間×1kWhあたりの電気料金』にあてはめて計算すると、

1日あたり『 1.2kW(1200w) × 24時間 × 29.96円=約862円』の電気代がかかることとなり、これを1ヶ月(30日間)続けると……25,885円という結果が出ました。自分で計算してみてマジでびっくりしました。やばい、今月の電気料金の請求がこわい、めっちゃこわい。

 

……前置きが長くなりました。

では、暖房器具をこたつのみにした場合の電気代はどうなるんでしょうか?同じ時間数で計算してみましょう。

今回はこの↓こたつの消費電力で計算してみます。

ニトリ 軽量こたつ(ケイリョウカザマ 120 LBR)

公式サイトから引用すると、“1時間当たりの電気代の目安【弱 1.9円/強 4.9円】”とありました。注釈で「電気代の目安は1kWh当たり=27円(税込)」とも。

でこれを1日24時間フル稼動させたとすると、強設定で1日約117円30日間連続使用でも3,528円という結果が…!!

25,000円と3,500円ですよ?!?!約10分の1ですよ?!?!うそでしょぉぉぉ(泣き崩れる私)

こたつ電気代は実際はこの金額に基本料金などがプラスされますが、それを除いてもかなり差が出ることが分かっていただけたかと…。

というわけで、こたつを使えば電気代節約につながる(しかも5,000円以上の)ということを身を持って挺してみました。

 

こたつのデメリットとは?

さて、電気代の違いに愕然としたところで(それは私だけだとツッコミが聞こえてきそうですが)、何事にも表裏があるように、こたつにもメリットがあればデメリットだってあります。

電気代の安さだけで『よし!こたつ買お!!』と後先考えず購入してはいけません。熟考が大切。特に家具ともなると大きい買い物なので、デメリットも知っておくことはとても大切です。むしろリスクのほうをよく吟味する必要があるのでは、と私は思うので、デメリットについては省略せず、一つずつ説明させて頂こうかと。

こたつのデメリットには以下のようなものがあります。

こたつのデメリット
部屋が狭くなる・掃除機をかける時に面倒くさい・付けっぱなしにしているとこたつの中の臭いが気になる・シーズン後の片付けが面倒くさい・あたり続けると脱水症状を引き起こしたり風邪を引く可能性アリ

「部屋が狭くなる」はサイズの大きいこたつだとそういった思考になりがち。そんな時はこたつ布団なしでも食卓テーブルとしてオールシーズン使えるものにすべし。常時そこに置いてあれば感覚が麻痺して(こういう言い方はあまりよくないかもしれませんが)、あまり気にならなくなるかも?

「掃除機をかける時に面倒くさい」「シーズン後の片付けが面倒くさい」は主婦ならではのお悩みなのでは。いちいち布団をめくって掃除をしないといけないですし(サボると中にゴミめっちゃ溜まりますし)、しかもこたつってローテーブルなことが多いので、掃除機をかけるならかがまないといけないんですよね。こたつ布団を洗濯して干してしまって…と、冒頭で書いた手順と逆を辿ることになり、これまた面倒くさい。
できればこたつ布団は丸洗いで乾きやすい素材のものにするか、先ほども述べましたようにシーズン後はテーブルとして使えるこたつであれば解決できますよ。

「付けっぱなしにしているとこたつの中の臭いが気になる」は、こたつの中に臭いがこもることは多少仕方がないことではありますが、長時間熟成(?)された臭いって結構気になりません?
足も思いのほか汗をかきます。こたつにあたる時は靴下を脱いでから、または足を洗ってからというルールを決めちゃうのも悪くないかも?!

こたつを置く上のデメリットで一番こわいのが、「あたり続けると脱水症状を引き起こしたり風邪を引く可能性アリ」ではないでしょうか。

こたつに足と腰を突っ込む=温める、ということはお風呂で半身浴をしているのと同じ状態になります。だんだん体温が上がっていくんですね。そして、だんだんと体の中の水分が汗として蒸発していきます。
脱水症は体内に入ってくる水分の量の減少と体外に出て行く水分量の増加のバランスが崩れることが原因で起き、予防には水分補給が重要ですが、こたつで寝てしまうとどうなるか…?

当然ながら寝ている間は水分補給なんてできません。なので、水分が体内に取り入れられずずっと発汗だけしている状態になっちゃうんですね。こういう理由から、こたつにあたり続けると脱水症状を引き起こす可能性があるというわけです。

また、風邪を引く可能性があるのは、元々冬場は乾燥しがちで室内も同然に乾燥しやすくあり、乾燥すると風邪菌が増殖しやすく、風邪をひきやすい状態になってしまうということ。これで脱水症状を起こしていたとしたら……?症状は余計に重くなってしまうかも。

掃除が面倒くさい・絶対にこたつで寝てまうからアカンわ!と胸を張って言える方には、こたつはちょっと不向きなのかもしれませんね。

 

家族構成人数&部屋別 オススメこたつ

『こたつ買うって決めたはいいけど、どんなんが結局イイん?』とお悩みの方。

お宅に合うこたつ……それは全部です!どれ買っても問題ない!

っていうのは嘘ですが(やっすいボケですみません)、家族の構成人数や部屋の広さの関係で変わってくると思います。

【家族の人数】多い(5人以上)/少ない(4人以下)
【部屋の広さ】広い(12畳以上)/狭い(10畳程度)

の条件組み合わせ別にオススメのこたつをチョイスしてみたので、ぜひ参考にされてみてくださいね!

 

家族の人数が多い(5人以上)×こたつを置く部屋が比較的広い(12畳以上)

家族の人数が多い・部屋が広め、というご家庭には、家族みんなで同じテーブルで一緒に食事ができる長方形テーブルのこたつをオススメします。
食事は家族団らんの大切な時間。みんなでおしゃべりしながら食事するのもいいですよね!
リビングにこたつが一つあれば、寒ければ皆集まってきますしね!(笑)

ニトリ 軽量こたつ(ケイリョウカザマ 150 LBR) ※上で紹介したタイプの幅が違うバージョン。

 

家族の人数が多い(5人以上)×こたつを置く部屋が比較的狭い(10畳程度)

家族の人数は多いけれどこたつを置く予定の部屋が狭い…というご家庭には、脚が折り畳めるタイプのこたつがオススメ。使わない時は収納できるので便利。ただ、しまうとなるとかなり手間かもしれませんね…。

ニトリ 和洋使えるフラットヒーター折り脚こたつ(リトラC 120F MBR)

 

家族の人数が少ない(4人以下)×こたつを置く部屋が比較的広め(12畳以上)

こんなご家庭には正方形タイプのこたつが良いかも。正方形なので一辺の長さが均一なため、真ん中に鍋を置いてみんなでつつくのもできます。
私のイメージなんですが、正方形のこたつって、誰がどこのスペースに入るかっていうのがある程度暗黙の了解になる気がします(笑)。お気に入りの座る場所がとられて喧嘩になったり(それは偏見だろって言われそうですが)

ニトリ 折り脚こたつ(アングル75 DBR)

 

家族の人数が少ない(4人以下)×こたつを置く部屋が比較的狭い(10畳程度)

家族の人数が少ない場合は、円形のこたつをセレクトしてみては。角型のように角張っていないため、どこでも置けますし狭くてもスペースを有効活用できるはず。個人的に丸いモノって柔らかくて好きなので、我が家に置くなら円形かなー、と。

ディノス とろふわ遮熱あったか省スペースこたつシリーズ こたつ掛け 丸形

 

 

まとめ

寒い時期の魅惑のアイテム・こたつについて紹介して参りました。

今回こたつについてメリット・デメリットを調べてみて電気代の違いに驚き、『こたつって案外あなどれないんじゃ?!』と思った、というのが正直な感想。こたつのスゴさをひしひしと感じました。むしろ電気代のことについてが9割やん、というツッコミお待ちしてます(えっ)

こたつは省エネ&エコ!みなさんもこたつ導入で、財布あったか&ぬくぬくお部屋を満喫してくださいねー。

Sponsored Link


<当サイトより>
訪問者にに役立つサイトや商品を独自で収集しご紹介しておりますが、掲載企業様で掲載しないでほしい情報や削除してほしい部分がございましたら、<お問合せページ>よりご連絡くださいませ。できるだけ早急に対処いたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ママとれの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママとれの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介

nino

nino

ライター 兼 らくがきイラストレーター。広島在住。
家族4人+文鳥2羽でまいにち暮らしています。
文鳥グッズを集めるのが趣味。

この人が書いた記事

  • 2017年4月始まり手帳はコレっ!女子に人気の手帳10アイテム+お助けツール3つ!

  • 冬太り即刻解消!目指せマイナス5キロ!人気のダイエット器具でenjoy diet♪

  • こたつで電気代5000円以上オフ?! 冬場の電気代を節約するならこたつがおすすめ

  • 旦那の誕生日プレゼントに迷ったらコレ!クリスマスにも使える♪男性が喜ぶプレゼント20アイテム

関連記事

  • 保険の見直しで驚いた!家計が節約できる見直しとは?

  • 通信費から見直そう インターネット料金節約のための手引き

  • 食費節約のコツはスマホと容器にあり!食品ロスをなくして食費ダウンを目指す

  • 「家計簿の費目」5つの仕分けで節約上手になれる方法

  • 老後は年金だけで暮らせる?シニアライフを満喫するには貯金3,000万円以上が必要な理由