1. TOP
  2. 『Zaim』のココが多機能!無料家計簿アプリの人気者・Zaim|15の特徴について書いてみました

『Zaim』のココが多機能!無料家計簿アプリの人気者・Zaim|15の特徴について書いてみました

2016/09/24 お金
この記事は約 11 分で読めます。 2,135 Views

家計簿アプリの中でもダウンロード数が群を抜いて多い『Zaim』。NHK「あさイチ」や日テレ系「有吉ゼミ」など、ほかにもテレビや雑誌など多くのメディアでも紹介された効果もあってか、2016年9月現在、そのダウンロード数はなんと550万件を突破したそうです(公式HPより引用)。

家計簿という特化したジャンルにも関わらず、件数が多いのには何かスゴイ秘密があるんでしょうか?!

従来の家計簿だと長続きしなかった人の84%が「Zaimなら続けられた!」と口を揃えて言うワケとは?!

そんな『Zaim』の特徴と機能、オススメする理由などを詳しく紹介していきたいと思います!

 

 

Zaimの概要

zaim%e2%91%a1-1

Zaimは基本無料の家計簿アプリケーションです。しかも簡単に入力・家計管理ができるスグレモノ。ダウンロードしたその日から誰でも使うことができます。

“長く続けられるよう家計簿の仕組みを丁寧に作り込んでいる”ため、専門的な知識や難しい操作方法などを新たに覚える必要はありません。

Zaimの概要は以下の通り。

 

【Zaimの概要】

提供元
Zaim.inc

対応しているサービス
Google Play(Android)/App Store(iPad・iPod touch)/PC(Windowsアプリケーション・ブラウザでの利用)
※WindowsアプリケーションはWindows10から対応

会員登録
有、メールアドレスにてログインを承認

レシート認識(カメラ機能)
有 ※PC版はレシート認識機能はありません

有料サービス
プレミアム会員登録(300円~360円/月)
スマホのアプリケーションだけでなく、タブレットからWindowsアプリケーションをダウンロードしてうことも可能。また、アプリケーションからではなくブラウザでログインすればPCで家計簿を入力・管理することもできます。

⇒ダウンロードはこちらから日本最大級!無料の家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」

 

 

Zaimの注目すべき特徴 15コ!

zaim%e2%91%a2-1

Zaimが多数のダウンロード数を誇るにはちゃんとしたワケがあります。

なぜかと言うと、Zaimには魅力的な機能がたくさんついているから、に限るのではないでしょうか。Zaimのすごい機能を1つずつ順に挙げていきたいと思います!
【Zaimアプリ版の機能一覧】

1)家計簿の入力が簡単(電卓付き)

zaim_a

これはもう基本中の基本だと思うのですが、入力が簡単でなければ家計簿は続きません。電卓機能がついているため、同じ費目だけど別々に買い物をしてバラバラになっているレシートを合算したい時はかなり便利です。

 

2)棒グラフ・円グラフで家計簿を分析

棒グラフではその月の予算と実績の比較、円グラフではその月の支出と収入のグラフを見ることができます。グラフ化は手書きの家計簿ではすぐできませんが、アプリだと一瞬でグラフ化が可能。直感的に「今月どれくらい使ったか?」というのが見えるので、こまめにチェックすることで使いすぎを防げます。

 

3)レシートから品目を自動読取

アプリ版の最大の特徴とも言えるのがこのレシート認識機能。レシートを撮影するだけで自動的に品目を読み取ってくれます。たまに失敗するのはご愛嬌。ですが修正もできますのでご安心を。機種によっては利用できない場合もアリ。

 

4)銀行やクレジットカードの入出金を自動取得・分類

zaim_b

金融機関のネットバンクの情報との連動ができる機能。銀行口座から引き落としされる品目をわざわざ主入力する手間が面倒くさい!という方には嬉しい機能ですよね。金融機関だけでなく、電子マネーやポイントカードとも連動できます。

⇒確認はこちらから自動取得に対応する金融機関 : 使いかた|家計簿 Zaim

 

5)月の予算を決め家計簿の残高を表示

予算を決めるのは家計簿をつける上でとても大事なこと。初めて家計簿をつけるという方は、大まかな金額を入れておきましょう。予算を入力しない場合は、『2)棒グラフ・円グラフで家計簿を分析』の棒グラフは表示されません。

 

6)お財布や口座、クレジットカードの残高表示 ※一部有料

財布の中に入っている現在の所持金や銀行口座の残高を入力しておくと、今現在資産がどれくらいあるのか表示してくれる機能です。資産の推移を表示させたい時はプレミアム会員登録(有料)をしてください。

 

7)スーパーの今日の特売情報を表示

レシート認識機能の位置情報や入力したお店の情報から、よく行くスーパーの特売情報を表示してくれます。(クックパッド社から提供される情報です)

 

8)支出や収入を入力するともらえるスタンプ機能

入力回数に応じてもらえるスタンプ。スーパーなどでよく見かけるチャージすると○ポイントがもらえます!とか、何かのポイントに交換できたりするのかなー?と思っていたのですが、特にそういったものは現在はないようで…ただ単にスタンプが貯まるだけのようです。でも今後ポイント交換システムとかできそう!今後に期待!

 

9)お金を支払ったお店を家計簿に登録

家計簿の入力画面にお店情報を登録する欄があるのですが、そこに入力された情報からお店をリストにできる機能です。よく行くスーパーやドラッグストアなどを登録しておくと後々ラク。主入力の場合は全部イチから入れないといけませんが、レシート認識機能を使うと電話番号から検索してくれたりするので便利。

 

10)つけ忘れ防止のアラーム機能

月の開始日と毎日、両方でつけ忘れ防止のための通知が届きます。スマホのステータスバーに表示されます。毎日のアラームは「通知の間隔」と「通知の時間」がセット可能。アラーム機能はOFFにもできますよ。

 

11)家計簿の繰り返し入力

家賃や保険など毎月決まった金額を支払う時には繰り返し入力が便利です。いちいち入力する手間が省けます。繰り返し入力の登録はブラウザにアクセスして行います。

 

12)パスコード・ロックでセキュリティも安心

家計簿は家計のお金の流れが分かるので人によってはトップシークレットの場合もあるでしょう。Zaimではパスコードロック・指紋認証が利用できます。指紋認証機能は機種によっては利用できない場合もあります。私の使っている機種(ソフトバンク/205SH)では指紋認証は利用できませんでした。

 

13)CSVのエクスポート・インポート、Google/Evernoteとの連携

今までの家計簿の履歴をCSV形式でエクスポート可能。対応しているファイル形式であればインポートも可能です。この機能はブラウザから利用でき、アプリケーション内では利用できませんので注意。家計簿サービス「ココマネ」からのインポートや、Google、Facebook、Evernoteなどに連携も可能。富士通のスキャナ「ScanSnap」との連携ができ、このスキャナを通すだけで家計簿の入力ができます。

 

14)家計簿のアカウント共有可(ほかの人と一つの家計簿を共有)

一つのアカウント(メールアドレスの登録)で複数人で家計簿を管理できます。スマホアプリの台数制限についての詳しい記述が見当たらなかったのですが、Windowsアプリケーションですと最大10台まで、と決まっています。

 

15)世界各国の 154 貨幣通貨に対応

USドル・ユーロなどに変換できる機能です。しかも自動で相互変換してくれるので便利。海外旅行によく行く人には嬉しい機能ですね!

(※機能一覧はアプリ紹介ページより一部引用)
また、Windowsアプリケーションでは上記一部の機能に加え、タスク管理アプリ「Wunderlist」へ買い物メモやToDoリストを送信することができます。「Wunderlist」はAndroidのスマホからも利用可能なので、Evernoteと併用すると便利かもしれませんね。

費目の設定やインポート・エクスポート、他サービスとの連携をしたい時などはブラウザでログインする必要がありますが、その他の作業はアプリのみの単体で完結します。

このように無料にも関わらず豊富に用意された機能がたくさん備わっているので、Zaimは人気アプリなのでしょうね~。

 

 

Zaim そのほかのコンテンツ

zaim%e2%91%a3-1

上記で紹介した家計簿の機能のほかにも、Zaimには“お金に関するコンテンツ”がたくさん用意されています。

 

Zaimその他のコンテンツ①わたしの医療費控除

毎月の家計簿の入力から医療費カテゴリーのみ抽出し、医療費控除ができるのかを診断してくれるサービスです。

抽出については無料会員でも利用できるのですが、「抽出したデータからの申請書の作成」「申請マニュアル」についてはプレミアム会員のみ利用できる機能ですので注意。

医療費控除の申請をしたことがある方なら分かると思うのですが、医療費一年分をまとめて申請します。そして添付書類には、受診日・病院名・診察代などを一つずつリストにしなくてはなりません。この作業がかなり根気がいるんですよね…。

なのでデータを抽出してくれるだけでもかなり助かる機能。初めて医療費控除の申請をする方は、申請する手順が思ったよりも複雑で初心者には難しいので、プレミアム会員になるのも手です。

 

Zaimその他のコンテンツ②わたしの給付金

登録されているプロフィール情報から、受け取れる給付金を教えてくれるサービスです。

合致した『受け取れる給付金制度』がどんなものであるかも簡単に紹介されていますので、今まで受け取れると知らなかった給付金制度を知ることができますよ。

地方自治体の給付金から合致の可能性がある制度を自動的に抽出するにはプレミアム会員への登録が必要。

 

★このほか、読み物的コンテンツの「おかねの世論調査(アンケート)」などもあり、家計簿以外にも楽しんで便利なお金の使いかたを見直せる機能が備わっています。

今後も拡大予定だそうなので、私も一ユーザーとして楽しみにしています。

 

 

Zaimアプリ版の気になるレシート認識機能はどれくらいの精度なのか?

zaim%e2%91%a4-1

これについては以前アップした記事でも書かせて頂きましたが、だいたい5回につき1回くらいは失敗をしていました。私の撮り方が悪いのかもしれませんけども…。

 
Zaimによると、上手く撮影するコツは以下。

①レシートを平らな場所に折れがない状態で置く
②10cm程度離して明るい場所で撮影する

 

これが守れればキレイに認識してくれるはず…!なのですが、イマイチ思うようにいかない…。

写真をクッキリ撮りたい時は文字と背景のコントラストが大事なので、柄モノの上に置いての撮影は背景の柄までカメラが認識してしまうのでNG。無地のコピー用紙の上などに置くと上手く撮れます。

レフ板などを用意するのはさすがに大変だと思うので、『できれば太陽光の下で・逆光で・無地(できれば白地)の上で撮る』を実践してみてくださいね~。

ちなみにレシートの文字が潰れていたりすると高確率で失敗します。細かい文字とかも苦手みたいですね。細かい部分はある程度は仕方ないので、手動で修正するようにしてください。後で修正はできます。

また、撮影した写真のデータは、実は携帯電話/スマートフォン内のストレージに保存されています。なので撮れば撮る分だけデータ容量を食うことになってしまいます。あまりデータ容量に余裕がない方はレシート認識機能からの入力は避けたほうが無難かも?

 

 

Zaimをオススメする理由

zaim%e2%91%a5-1

入力は簡単、しかもレシートをカメラで撮影するだけで店名から品目、金額まで入力できる手軽さ。一日分の入力は5分ほどで終わります。
月末や月締めの時には予算との差を確認するだけ。これで次月の節約方法も見えてきます。

本当にとっても簡単ですよね!

私も今現在、Zaimを愛用中です。2016年7月分から付け始めたのでまだ2ヶ月目ですが、なんとか順調に続いています。これまでにいろいろな家計簿アプリを試したんですが、使っていて一番“しっくりきた”のがZaimでした

やはり操作が難しかったりするとその時点で面倒くさいと大なり小なり感じてしまうはず。そして一度『面倒くさい』と思ってしまうと、そこでつまづいてしまって、結果的に長続きしなかったりするんですよね。

Zaimに至ってはそれが皆無でした。変な話、アプリから閲覧できる「ヘルプページ」は最初に費目の設定方法と金融機関の設定方法を見たくらいで、入力に関わる作業に関してのヘルプは一度も覗いていません。ということは、ヘルプを見なくてもいいくらい作業が簡単でラクということ。

煩わしいと感じさせないことが家計簿を長続きさせる秘訣だと個人的に思っているので、Zaimはそんな私にピッタリなんです。

基本的に面倒くさがりなので、直感的に行動したい時に行動できないとストレスたまるんですよね。主婦の方が思う「子供がご機嫌なこの時間にやれるだけの家事をやっつけてしまいたい…!」と同じです(笑)。

それほど苦労しなくてもきちんと家計管理ができる。
簡単だから長続きする。これが家計簿に挫折したうちの84%もの人が「Zaimなら続けられる」と回答した秘密なのではないかな?と思います。

公式HPでは実際の利用者さんに対するインタビューも掲載されていますので、『Zaimってどんな感じなのかな?ホントに節約につながるのかな?』と思われた方はぜひ一度ご覧ください。

Sponsored Link


<当サイトより>
訪問者にに役立つサイトや商品を独自で収集しご紹介しておりますが、掲載企業様で掲載しないでほしい情報や削除してほしい部分がございましたら、<お問合せページ>よりご連絡くださいませ。できるだけ早急に対処いたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ママとれの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママとれの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介

nino

nino

ライター 兼 らくがきイラストレーター。広島在住。
家族4人+文鳥2羽でまいにち暮らしています。
文鳥グッズを集めるのが趣味。

この人が書いた記事

  • 2017年4月始まり手帳はコレっ!女子に人気の手帳10アイテム+お助けツール3つ!

  • 冬太り即刻解消!目指せマイナス5キロ!人気のダイエット器具でenjoy diet♪

  • こたつで電気代5000円以上オフ?! 冬場の電気代を節約するならこたつがおすすめ

  • 旦那の誕生日プレゼントに迷ったらコレ!クリスマスにも使える♪男性が喜ぶプレゼント20アイテム

関連記事

  • おすすめ無料家計簿アプリ7選 主婦が実際使ってみた。使用感レポートとオススメ度を紹介

  • 家計簿ソフトは『うきうき家計簿』☆3つのオススメ理由とフリー版・製品版との違い

  • 家計簿はパソコンでつけよう!主婦にオススメのフリー家計簿ソフト5選を紹介