1. TOP
  2. 家計簿はパソコンでつけよう!主婦にオススメのフリー家計簿ソフト5選を紹介

家計簿はパソコンでつけよう!主婦にオススメのフリー家計簿ソフト5選を紹介

2016/11/09 お金
この記事は約 13 分で読めます。 22,206 Views

現在家計簿をつけていない、または過去につけたことがない、という方もいるでしょう。

しかし、家計簿は家計の状態を知るうえでとっても重要な役割を担っています。

日々の収支を記録しておくものが家計簿なので、量やデータがたまれば、いずれは家計管理に役立ってきます。前月だいたいどれくらい使ったかということが分かれば、家計に余裕が生まれたり、節約することも可能です。

『家計簿をわざわざ買うのも…』という方、そのお気持ち分かります。たかが家計簿、されど家計簿。家計簿ひとつ買うのも、もったいない買い物はしたくないですよね。

しかし、世の中には無料で提供されているフリーの家計簿ソフトというものがありますのでご安心を。

今回はパソコンで今すぐ使えるフリーの家計簿ソフトについて書いていきたいと思います。

全部で5つ紹介させていただいています。

主婦が実際に使ってみて、使いやすさや入力のしやすさ・分かりやすさなどを交えた使用感レポートとオススメ度を各ソフトについて書きましたので、まだ使ったことがない方・他の家計簿に乗り換えようかな?と考えている方は、どうぞ参考にしてみてくださいね。

家計簿をつけるなら無料のものじゃないと!という方、必見です!

 

 

Money通帳

%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e9%80%9a%e5%b8%b3_2

○対応OS
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

○動作環境(公式ホームページより抜粋)
XGA(1024×768ピクセル)以上表示可能なディスプレイ
物理メモリ128MB以上(256MB以上推奨)
インストールに必要なハードディスク空き容量:約8MB
日本語版以外のWindowsで使用する場合、Unicode対応多言語フォントが必要。

○提供元
mCRAFT様

○会員登録
なし

○関連サービス
姉妹ソフト「あっと家計簿(※30日間のお試しアリ)」もあります。

分かりやすさ:★★★★☆
使いやすさ:★★★★☆
初心者向き:★★★★☆

オススメ度:★★★★★

 

「Money通帳」はオフラインタイプ(インストールして使う)の家計簿です。

数々の金融機関の電子明細データを家計簿に取り込むことができるので、引き落としや振込みなどの作業を行ったあと、自宅のパソコンでも詳細を見たい時にはとても便利です。

直接反映もできますし、金融機関のウェブサイトから一度電子明細データをダウンロードして家計簿に反映も可。「Money通帳」を起動させた状態であれば、ダウンロードしたデータをダブルクリックするだけで取り込みOKです。実際やってみましたがめっちゃカンタンでした。

 

%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e9%80%9a%e5%b8%b3_6

 

対応している取り込み可能な電子明細データの形式はOFX形式(Microsoft Money形式)とCVS形式となっています。

都市銀行・主要な地方銀行のほとんどが電子明細データにOFX形式を採用しているので、ほぼカバーできるのではないかと思います。クレジットカードの電子明細データもOFX形式であれば取得可能。

 

対応している銀行・クレジット会社
【銀行】みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、西武信用金庫 など 【クレジット会社】 JCBカード、三井住友VISAカード、三菱UFJニコスカード、アメリカン・エキスプレス、イオンカード など

 

CSV形式ですと、楽天銀行(旧イーバンク銀行)、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行の4つとなります。

また、交通系電子マネー(PASMOやSuicaなど)や電子マネー(Edy、nanaco、WAON、モバイルSuica)の利用履歴を家計簿に取り込むこともできます。

利用履歴って忘れがちなので、チャージした時点で家計に加えない人(私です)にとっては有り難い機能なのでは、と思います。
私鉄とかですと距離によって料金が変わりますし、後から交通費を計算するとなると、わざわざその企業のホームページで料金表を見て調べて…ってことをしないといけないので…。

ただ、ICカードのデータを読み取る専用の機械(PaSoRi)がどうも必要なようなので、余計な出費を抑えたい方は残念ですがこの機能は封印しましょう…。

 

%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e9%80%9a%e5%b8%b3_5

 

そのほか、一般家庭で使われる主要品目3000品目がすでに登録されている親切設計なので、クリックしていくだけでOKなカンタン操作も魅力的♪

余談ですが、「調味料」カテゴリーの中に「○○の素」があってちょっと笑っちゃいました(^^*)

 

%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e9%80%9a%e5%b8%b3_4

 

支出を細かくつけたい人にも、大雑把な概要だけ知っておきたい人にも使えますので、かなり守備範囲が広いのではないかと思います。

集計機能・グラフ機能もあります。集計機能は日・月・年別はもちろん、口座別での振り分け、さらに検索も可能!
家計簿を入力する際に「タグ」をつけられますが、こちらは姉妹ソフトの「あっと家計簿」のみの利用となっているようなので要注意(メッセージダイアログが出て「あっと家計簿」に誘導されます)。

印刷・インポートorエクスポート機能あり。試しにエクスポートしてみましたが、テキスト形式(txt形式)だったので抽出時間が早かったです。

とても無料とは思えないほど機能が充実していますので、オススメ度は★5!

初心者向け、という意味では★4かな?
パソコン初心者さんには電子明細データおよび電子マネー利用履歴データの取り込みの作業が少し難しいかもしれません。公式ホームページのヘルプページにて詳しく解説されていますので、熟読のうえ、ご利用くださいね。

 

【Money通帳のダウンロードとインストールはこちら※Vectorのページに飛びます。
【公式ページはこちら

 

 

記帳風月

%e8%a8%98%e5%b8%b3%e9%a2%a8%e6%9c%88_3

○対応OS
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1

○動作環境
特に記載なし。

○提供元
K Life.com様

○会員登録
なし

○関連サービス
なし

分かりやすさ:★★★★☆
使いやすさ:★★★★★
初心者向き:★★★★☆

オススメ度:★★★★☆

 

とっても容量の軽いフリーの家計簿ソフトです(1035KB)。ソフトデータをダウンロードするのみ・インストールしないタイプのソフトなので、USBにソフトのデータを保存することも可能。ということは、持ち運びOKなので、出張先で仕事用パソコンでも家計簿をつけることができますよ。

 

%e8%a8%98%e5%b8%b3%e9%a2%a8%e6%9c%88_1

↑画面はこんな感じです。

 

アップデートがほぼ止まってしまっているようで公式ホームページではアナウンスはありませんが(サポートは継続されていらっしゃるようですが)、最新OSのWindows10でも問題なく使えるよう。

支払いの回数を指定して記録できるので、クレジットカードのリボ払いで買い物をよくする方にオススメしたいソフト

 

%e8%a8%98%e5%b8%b3%e9%a2%a8%e6%9c%88_2

 

現金での管理・預金通帳での管理を分けて入力ができるため、リボ払いに加えてローンの支払いが毎月ある方にもオススメできるのではないかと思います。

次回起動時に前回変更した点(入力したもの)が変更されるシステムなので起動時は少し時間がかかります。ソフトを立ち上げてすぐに入力したい!という方にはちょっと向いてないかもしれませんね。

また、データはエクセルでエクスポートが可能。エクセルデータを出力しそれを紙で印刷すれば、紙媒体の家計簿もすぐ出来上がっちゃいます。

そのほか、目標金額や購入予定日を書き込める『購入予定リスト』などの機能も備えています。

 

%e8%a8%98%e5%b8%b3%e9%a2%a8%e6%9c%88_4

 

一番最初にパッと見ただけではどこから入力(記帳)していいのか分からなかったので(個人的な感想ですみません…)、初心者向けと分かりやすさとオススメ度は★4つ。
しかし、慣れてくるとこのソフトのメリットが見えてきます。お財布と口座での管理が別々にできることがかなり使い勝手良いので、使いやすさは★5で!

 

【記帳風月のダウンロードとインストールはこちら※Vectorのページに飛びます。
【公式ページはこちら

 

 

Entersoft LifePlus

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9_2

○対応OS
Windows 2000/XP/Vista/7

○動作環境(公式ホームページより抜粋)
Windows7 64bit対応済

○提供元
Entersoft様

○会員登録
なし

○関連サービス
なし

分かりやすさ:★★★★☆
使いやすさ:★★★★★
初心者向き:★★★★☆

オススメ度:★★★★☆

 

エクセルに入力するような感覚で家計簿の記録ができる「Entersoft LifePlus」。マイクロソフト社のソフトをよく使う方(特にエクセル!)にオススメできる家計簿ソフト。

メニューの表示方法もどことなくエクセルっぽいような気が(笑)。

 

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9_1

 

デフォルトで入っている費目(品目)の数などは必要最低限で少ないですが、カスタマイズ可能なのであまり気にならないと思います。

当月の予算を立てたあと、次月にも同じ予算額を持ち越せる(コピーできる)ので便利です。ただ、毎月変動があるという方は予算コピー後にいちいち変更しないといけなので手間かも。それなら最初から普通に入力したほうが早そうですね。

収支を付けられるのはもちろんですが、口座間でのお金の移動などがある場合もその旨を記入することができます。仕送りなどの送金や、固定費が違う口座から落ちるので振込みを…という方は使いやすい家計簿なのではないでしょうか

 

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9_3

 

集計で使われるグラフは円・棒・折れ線・積層の3種。エクセルっぽくてシンプルなうえ、色使いもキレイなので見やすいです。

 

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9_4

 

「Entersoft LifePlus」のオススメ度は★4つ。公式ホームページによると、将来シェアウェア化の予定があるそうで…セキュリティ面を懸念して、です。
シンプルさでは今回の中でダントツかな?と思うので、初心者さんにも使いやすいということで、使いやすさは★5にしました。

 

【Entersoft LifePlusのダウンロードとインストールはこちら※Vectorのページに飛びます。
【公式ページはこちら

 

 

我が家の家計簿 がまぐち君

%e3%81%8c%e3%81%be%e3%81%90%e3%81%a1%e3%81%8f%e3%82%93_1

○対応OS
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10

○動作環境
特に記載なし。

○提供元
TomTom様

○会員登録
なし

○関連サービス
なし

分かりやすさ:★★★★☆
使いやすさ:★★★★☆
初心者向き:★★★☆☆

オススメ度:★★★★☆

 

「がまぐち君」という可愛らしい名前とは裏腹に、かなり機能が充実している家計簿ソフト。

紙の家計簿みたいに書き込みすることができる、をポイントにしているため(公式さんに言わせると「ノートをめくるように」だそうです!)、今まで紙の家計簿を使っていた方=紙の家計簿の概念をご存知の方にはとても分かりやすい表示の仕方になっています。そして入力しやすいです。詳しくは下の画像を見ていただければ分かるかと。

 

%e3%81%8c%e3%81%be%e3%81%90%e3%81%a1%e3%81%8f%e3%82%93_2

 

↑の画像が入力画面なのですが、右側の「明細」欄の「品名」をクリックすると品名一覧が出てくるので、その中から選択して、あとは金額を書いて終わり。
品物をバラバラに入力しても費目ごとに自動で計算されるので、レシートを見ながら入力するだけでOK。どうですか、カンタンでしょ?(私が威張ることじゃないですが…)

なので、『紙の家計簿をつけたことがない!』という方や、今まで他のパソコン用家計簿ソフト・アプリを使っていたという方は、最初は戸惑うかもしれません。

個人的な考えですが、紙の家計簿はマス目の空欄があって当たり前、デジタルな家計簿は必要な費目を必要時のみ記入する、という捉え方でいるので。
使ってしまえばなんてことないと思うのですが、この差は大きいと思います。

がまぐち君にはフリーウェア版と有料版がありまして、今紹介しているのはフリー版なのですが、有料版ですと機能もさらに拡張されるようです。

 

%e3%81%8c%e3%81%be%e3%81%90%e3%81%a1%e3%81%8f%e3%82%93_3

 

しかし日々の収支をつけるだけならフリー版でも十分すぎるくらい間に合います

「がまぐち君」のオススメ度は★4で。紙の家計簿に挫折してしまった方にはちょっと不向きかな…。ただ、入力はしやすく操作しやすいため、家計簿初心者さんには向いていると思います。

 

【がまぐち君のダウンロードとインストールはこちら※Vectorのページに飛びます。
【公式ページはこちら

>>ただいま最新の「がまぐち君ver4 α版」を配信中だそうです。興味がある方はぜひどうぞ<<

 

 

bookeep

bookeep_4

○対応
Google Play/App Store/PC

○動作環境
特に記載なし。

○提供元
株式会社アキュム

○会員登録
あり

○関連サービス
なし

分かりやすさ:★★★★☆
使いやすさ:★★★☆☆
初心者向き:★★★☆☆

オススメ度:★★★☆☆

 

こちらの「bookeep(ブックキープ)」ですが、上記までに紹介した家計簿ソフトとは色合いが少し違いますので、番外編ということでご紹介させていただきます。

「bookeep」はどちらかと言うと家計簿アプリに近い扱いで、パソコン(インターネット上)だけでなく、iPhoneアプリやAidroidアプリででも家計簿の管理ができます。

 

bookeep_2

 

アプリとの同期も簡単なので、パソコンで入力→アプリで修正、ということも可能です。「bookeep」は複数の家計簿を同時に管理できるのですが、切り替えも簡単でした

ちなみにAndroidアプリでは以下のような画面です。

 

bookeep_6 bookeep_5 bookeep_7

 

他の家族との共有も楽々できちゃいます!

例えば、家計を主に奥さんがされている場合、旦那さまが出先で買ったものなどを「bookeep」に打ち込めばOKなので、後での清算をする時に便利ですし、へそくりの有無なんかも分かっちゃうかも?!…って、それは冗談ですけどね(笑)

また、購入した商品名や写真をTwitterやFacebookで共有できる機能がついているので、話題づくりにもなるかも!

しかしデータはパソコンに保存されるのではなく、クラウドに保存されます。要はネット上の家計簿ということなので、他の家計簿ソフトとは違います。心に留めておいてください。

家計簿ソフトとはちょっと違うため、オススメ度は★3で!

 

【bookeepのダウンロードとインストールは→ Google Play / App Store 】
【公式ページはこちら

 

 

まとめ

shutterstock_240900385-1

フリーの家計簿ソフトと一口に言ってもたくさんありますが、今回は「ある程度の方が使っている家計簿ソフト」と「私のオススメ家計簿ソフト」に限って紹介させて頂きました。

「このソフト試したけど私には合わないな…」という方、不安になる必要はありません。そういう時は他の家計簿ソフトを試してみましょう!

今まで家計簿をつけたことがなかった方は、これを機にぜひとも家計簿をつける習慣ができるといいなぁと願っています。

ここまで書いてきたのはイチ主婦の個人的な意見ですが、家計簿ソフトを選ぶ際にちょっとでも参考にしてもらえれば嬉しいです!

Sponsored Link


<当サイトより>
訪問者にに役立つサイトや商品を独自で収集しご紹介しておりますが、掲載企業様で掲載しないでほしい情報や削除してほしい部分がございましたら、<お問合せページ>よりご連絡くださいませ。できるだけ早急に対処いたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ママとれの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママとれの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介

nino

nino

ライター 兼 らくがきイラストレーター。広島在住。
家族4人+文鳥2羽でまいにち暮らしています。
文鳥グッズを集めるのが趣味。

この人が書いた記事

  • 2017年4月始まり手帳はコレっ!女子に人気の手帳10アイテム+お助けツール3つ!

  • 冬太り即刻解消!目指せマイナス5キロ!人気のダイエット器具でenjoy diet♪

  • こたつで電気代5000円以上オフ?! 冬場の電気代を節約するならこたつがおすすめ

  • 旦那の誕生日プレゼントに迷ったらコレ!クリスマスにも使える♪男性が喜ぶプレゼント20アイテム

関連記事

  • おすすめ無料家計簿アプリ7選 主婦が実際使ってみた。使用感レポートとオススメ度を紹介

  • 家計簿ソフトは『うきうき家計簿』☆3つのオススメ理由とフリー版・製品版との違い

  • 『Zaim』のココが多機能!無料家計簿アプリの人気者・Zaim|15の特徴について書いてみました