1. TOP
  2. 2017年4月始まり手帳はコレっ!女子に人気の手帳10アイテム+お助けツール3つ!

2017年4月始まり手帳はコレっ!女子に人気の手帳10アイテム+お助けツール3つ!

2017/01/31 生活
この記事は約 15 分で読めます。 2,238 Views

2017年が始まって早くも1ヶ月が過ぎようとしています。時の流れは本当に早いなぁとこの歳になって実感しました。

さて、余計な話はさておき。

みなさんはもう2017年の手帳は購入しましたか?
早いものですと、前年の9月ごろから、10月始まりの手帳が店頭に並び始めます。また、次年度1月始まりの手帳もたくさんラインナップされていますね。

しかーし!今回は『年』ではなく『年度』のくくりで生活している人が重宝する『4月始まり』の手帳を紹介していきたいと思います。

お仕事をされている方向けの手帳プライベートでも使える手帳ちょっと変り種?!な手帳の3つのカテゴリで紹介していきたいと思います。

また、手帳をつける上で役に立つアプリやツールなども併せてご紹介いたします!

 

あなたなら、2017年4月始まりの手帳はどれを選びますか?

 

 

お仕事されている方向けの手帳

 

NOLTY キャレル

画像クリックで販売先サイトへ

 

★サイズ(mm):188×133×14(B6サイズ)
★重さ:266g
★価格:1,814円(税込)

 

あのビジネス用で有名な「能率手帳」の新寿堂から発売されているNOLTYシリーズ。紹介したのはシリーズ中でも特に女性に配慮されたつくりとなっている『キャレル』です。

1週間分の予定が見開きで見ることができるので、1週間のスケジュールを把握しやすいです。また、1日分のタイムスケジュールも縦軸で管理できるため、空いているところに他の用事を入れたりなど、時間を有効活用できますよ!

B6サイズで小さめなのも嬉しいところ。カバンにもすっぽり入るサイズです。

4月始まりと1月始まりの2種ラインナップ。

 

NOLTY キャレル の購入はこちらから

 

 

ダヴィンチ システム手帳(ポケットサイズ)

画像クリックで販売先サイトへ

 

★サイズ(mm):105×146×22
★重さ:171g
★価格:5,400円(税込)

 

高品質の革をカバーに使用し、丈夫で機能的な「ダヴィンチ」。大きめのモデルも同シリーズ内にはありますが、『ポケットサイズ』はシリーズ中サイズが一番小さく、女性にも人気とのこと。
(女性は外出する時に持っていくものがたくさんあるので、できれば荷物を減らしたいんですよね…)

中のリフィルは付け替え式なので、自分で好みの手帳にカスタマイズできるのがポイント。

革は手触りが良いですし、使っていくうちに風合いや表情が変わっていくので、長く使いたい方にオススメの手帳です。

 

【ダヴィンチ システム手帳(ポケットサイズ) の購入はこちらから】

【専用リフィルはこちらから】

 

 

夢手帳☆熊谷式

画像クリックで販売先サイトへ

 

★サイズ(mm):188×147×64
★重さ:不明
★価格:スターターパック 7,000円(税抜)

 

GMOインターネット㈱代表取締役会長兼社長の熊谷氏が考案した『夢手帳』は、将来の夢がある・やりたいことに向けて日々奮闘している方にオススメの手帳。

特徴的なのが中に組み込まれているリフィル。月間カレンダーやToDoリストまでは他のシステム手帳にもよくあるんですが、『夢手帳』には「戒め・名言・行動基準シート」や「未来年表シート」など、先を見据えるためのリフィルがたくさん含まれています。確かに目標がブレずにいると、夢も実現しやすいですよね。

5年後には役職につきたい!将来ドッグカフェを開きたい!花屋さんを開業するのが夢だった!などなど、あの頃諦めてしまった夢も、今年こそは叶えましょう!

 

【夢手帳☆熊谷式 の購入はこちらから】

 

★「やりたいことリスト」や「ToDOリスト」などのリフィルに関しては別売りしているようです★

【専用リフィルはこちらから】

 

 

博文館 ビジネスプランナー

画像クリックで販売先サイトへ。※画像は去年のものです。

 

 

★サイズ(mm):182×257(B5サイズ)
★重さ:431g(目安です)
★価格:1,500円(税抜)

 

月間スケジュールページが見開き(1ヶ月分のカレンダーが2ページに掲載)で、それぞれ1日分のスペースもかなり大きめに取られているため、書き込みをしやすい手帳の『ビジネスプランナー』

週間スケジュールも月間スケジュール同様、1週間が見開きで見られます。見開きの向かって左のページには時間軸が、右ページにはそれぞれの日付で区切られたメモスペースが配置されています。

2017年1月31日現在、2017年4月始まり版の販売はまだのようですが、昨年版(2016年4月始まり版)の販売開始が2016年2月5日~だったようなので、そろそろ2017年版の販売も開始されるでしょう。

 

【ビジネスプランナー の購入はこちらから】

 

 

「超」整理手帳

画像クリックで販売先サイトへ

 

★サイズ(mm):210×74(折り畳んだ時のサイズ)
★重さ:不明
★価格(税込):562円(カバー)※リフィルは商品によって価格が変わります。

 

A4サイズ四ツ折という特徴的なサイズの『「超」整理手帳』。「たくさん書きたいけど大きいサイズの
手帳を持ち運ぶのは大変!」という方にぜひオススメしたい手帳です。ジャバラ方式で書き込む時はバッと広げて使います。

リフィル形式のため、一度カバー(クリアフォルダ)を購入すれば、今後は中身だけ変えればOK!

下記のリンクにあります『「超」整理手帳スケジュールシート クラシック春版』は春から使えます♪

 

★「超」整理手帳スケジュールシート クラシック春版(リフィル)へのリンクです★

【「超」整理手帳 の購入はこちらから】

【そのほかの「超」整理手帳関連商品 の購入はこちらから】

 

 

プライベートでも使える手帳

 

EDIT(エディット) 1日1ページ手帳

画像クリックで販売先サイトへ

 

★サイズ(mm):180×120
★重さ:不明
★価格:3,024円~4,968円(税込)

※1 商品によって価格は変わります。※2 上記写真の商品は3,024円(税込)です。

 

1日1ページ手帳として最近人気の高い『EDIT(エディット)』シリーズは、毎日たくさん書き込みしたい方にオススメの手帳。プライベート用として重宝します。

書き込むスペースが大きいので自由度が高く、まだ子供が小さい時には日々の成長記録として使ってもいいですし、作品アイディアなどを書き込むのもOK。薄くドット枠線が入っているので、スペースを区切りたい時も便利です。

4月始まりのほか、3月始まりや1月始まり仕様もありますよー!

 

★上記写真商品(ストレージ ドット イット)へのリンクです★

【EDIT(エディット) 1日1ページ手帳 の購入はこちらから】

【そのほかのEDIT(エディット) 1日1ページ手帳 の購入はこちらから】

 

 

ほぼ日 ほぼ日手帳オリジナル

画像クリックで販売先サイトへ

 

★サイズ(mm):120×165×23
★重さ:約97g
★価格:3,780円~45,360円(税込)
※1 サイズ・重さ・価格は商品によって変わります。※2 上記写真の商品はサイズ:117×166×25mm/重さ:約97g/価格:4,536円(税込)です。

 

自由度の高い手帳として名高い『ほぼ日手帳』。私も過去に使っていたことがあるため、『ほぼ日』を紹介しないわけにはいきません(笑)。

1日1ページ分の書き込みスペースがあり、好きな事を書き込めるのが高ポイント。

またページは特殊製法でつくられているので、がばっと開脚(?)してめちゃくちゃ書きやすいです。カバーの品揃えの多さも『ほぼ日』は手帳業界の中では一番じゃないでしょうかね。

デザイン系やアーティスト系のお仕事をされている方、または考えることの多い方などにオススメしたい手帳です。

 

★上記写真商品(ほぼ日手帳オリジナル ガールズチェック)へのリンクです★

【ほぼ日手帳オリジナル の購入はこちらから】

【そのほかのほぼ日手帳オリジナル の購入はこちらから】

 

 

UNITED BEES ダイアリーノート

画像クリックで販売先サイトへ

 

★サイズ(mm):179×252×5(B5サイズ)
★重さ:不明
★価格:540円(税込) ※上記写真の商品はこの価格です。

 

サラッと手帳をつけたい人におすすめなのが『UNITED BEES』の手帳。ノートタイプなため、薄い&軽いので、持ち運びに最適!

仕事ででも使えそうなブラックメインのデザインからシンプル~カジュアルまで、たくさんのラインナップがあるのも嬉しいポイントです。

ちなみにカバー付きタイプもありますので、結構タフに使う…という方にはそちらもオススメです!

 

★上記写真商品(UNITED BEES 4月始まり B5 ノートバーチカル レッド)へのリンクです★
【UNITED BEES ダイアリーノート の購入はこちらから】

【そのほかのUNITED BEES ダイアリーノート の購入はこちらから】

 

 

ちょっと変り種?!な手帳

 

ドルヲタ手帳

画像クリックで販売先サイトへ

 

★サイズ(mm):95×171×10
★重さ:不明
★価格:1,814円(税込) ※この商品は1月始まりのみの取り扱いです。

 

今私が一番気になっているのがコレ!(笑)

誰もが一度はハマる道・アイドル。(え?そんなことないって?)

アイドルやグループなどの追っかけをしている方なら、この手帳の“かゆいところに手が届く感”に全力で頷けると思います。

ライブやコンサートへよく行く方にぜひオススメしたい手帳なんですが、『ドルヲタ手帳』と名前がインパクトありすぎて、持つのに抵抗ある方もいるかもしれませんね…(苦笑)

ただちょっと残念なのが、2017年版でも1月始まりからしかラインナップがないようでして…需要はあると思うので、ぜひ4月始まり仕様も作ってほしいです。

 

【ドルヲタ手帳 の購入はこちらから】

 

 

県民手帳

画像クリックで販売先サイトへ

 

★サイズ(mm):153×215
★重さ:不明
★価格:1,200円(税込) ※1 サイズ・価格は「デスク版」のものです。 ※2 各自治体によって価格が違います。

 

仕事にも暮らしにも使える『県民手帳』は、その手帳の県内で使える文化施設の割引パスポートが付録でついていたりと、結構おトクに使える手帳なんです。

ただ、北海道、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫の都道府県では発行されていないので残念…。

スケジュール帳や月間カレンダーなどのほか、各県の概要・人工・面積などの主要データなどの情報も詰まっているので、地元愛!な方はぜひとも『県民手帳』をどうぞー!

またまた、この手帳も1月始まりの商品しかないようです…残念…。

今現在私が住んでいる広島県と、地元である愛知県の県民手帳販売サイトへのリンクを下記に貼っておきます!

 

【県民手帳 の購入はこちらから】
☆広島県版 / ☆愛知県版

 

▼ちなみに…
便利な「各都道府県別の県民手帳販売サイトへのリンク」をまとめたページがありましたので参考にさせていただきました。

 県民手帳2017の各都道府県別の申し込み先とその魅力や金額 | 豆知識PRESS

 

 

手帳をつける上で役に立つアプリ&ツール

ここでは、手帳と併せ使いでもっと便利に使えるスマホのアプリと他ツールをご紹介します!

 

 

手帳の付録(スマートフォンアプリ)

 

★対応:Google Play(Android1.6以上)/App Store(iPad・iPod touchに対応、互換性はiOS 7.1 以降)
★会員登録:なし
★有料サービス:有(手帳の付録+)

 

紙の手帳の後ろについてくる手帳の付録をスマホで使えるようにした同アプリ。年齢早見表や郵便料金など、ちょっとした調べ物をする時に便利です。

 

薄めタイプのスケジュール帳ですとこういった付録がついていないことが多いので、重宝すると思います!

有料サービス『手帳の付録+(100円)』もあり、フリー版に加えて「元素早見表」「カラーコード」などが収録されています。

 

【手帳の付録 公式ホームページはこちら】

【手帳の付録 インストールはこちらから】

Android App Store

 

 

 

育児手帳(スマートフォンアプリ)

画像クリックで公式ホームページへ

 

★対応:Google Play(Android4.0 以上)/App Store(iPad・iPod touchに対応、互換性はiOS 7.1 以降)
★会員登録:なし
★有料サービス:なし

 

子どもの成長記録を写真と文で記録できる育児中のママさん必見のアプリ!

誕生日を入力すると生まれてからの日数が自動で表示されますので、忘れがちな記念日(お食い初めとかハーフバースデーとか!)もちゃんと覚えておけます★

 

同アプリと連携している病院の場合には、病院からのアドバイスやお知らせが届いてくれるのも便利な機能ですね~!

「子どもの成長記録は手帳とは別につけたい!」という方にピッタリのアプリです。

 

【育児手帳 公式ホームページはこちら】

【育児手帳アプリ インストールはこちらから】

Google Play App Store

 

 

マスキングテープ

画像クリックで販売先サイトへ

 

やはり今大流行の手帳ツールと言えばやはり「マスキングテープ」ではないでしょうか!

ロールタイプのものが主流ですが、ノートや手帳にはさめるように、あらかじめ定形の大きさに切り取られたマスキングテープもあります。

お手軽に手帳をかわいくできちゃうので、初心者のアナタもぜひトライしてみてくださいね☆

 

【マスキングテープの一例として参考にどうぞ!】

 ちいさく持てるマスキングテープ「KITTA」 | キングジム

 

 

2017年の4月始まり手帳 まとめ

 

2017年の4月始まり手帳10アイテムと、手帳とのあわせ技でもっと手帳が便利になるアプリ&ツールを3つ紹介させていただきました!

もともと手帳に書き込むこと・書くという作業が好きなので、今回のまとめは書き手側ながら、私もワクワクしながら記事を書かせていただきました。

まだ2017年版の手帳を買っていない方、はたまた手帳は4月始まりのを持つよ!という方たちの参考になれば嬉しいなぁ、と。

みなさんの心に響く手帳が見つかるといいですね!

Sponsored Link


<当サイトより>
訪問者にに役立つサイトや商品を独自で収集しご紹介しておりますが、掲載企業様で掲載しないでほしい情報や削除してほしい部分がございましたら、<お問合せページ>よりご連絡くださいませ。できるだけ早急に対処いたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ママとれの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママとれの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介

nino

nino

ライター 兼 らくがきイラストレーター。広島在住。
家族4人+文鳥2羽でまいにち暮らしています。
文鳥グッズを集めるのが趣味。

この人が書いた記事

  • 2017年4月始まり手帳はコレっ!女子に人気の手帳10アイテム+お助けツール3つ!

  • 冬太り即刻解消!目指せマイナス5キロ!人気のダイエット器具でenjoy diet♪

  • こたつで電気代5000円以上オフ?! 冬場の電気代を節約するならこたつがおすすめ

  • 旦那の誕生日プレゼントに迷ったらコレ!クリスマスにも使える♪男性が喜ぶプレゼント20アイテム

関連記事

  • 2017年福袋の情報を公開中!【レディース編】

  • 年賀状、今年は出そう。~2017年賀状で『これは使える!』ツール・定型文を紹介~【お年玉賞品についても!】