1. TOP
  2. お母さん必見!勉強大嫌いだった子供が大好きになり、自然に自分から進んで行動を起こす理由とは?

お母さん必見!勉強大嫌いだった子供が大好きになり、自然に自分から進んで行動を起こす理由とは?

2016/09/06 子育て
この記事は約 7 分で読めます。 94 Views

こどもの勉強嫌いは、幼い時期に植えつけられることをご存知ですか?

いま子供の教育に熱心なご家庭が年々増えてきていると言われています。
地域によっては幼児教育塾や学習塾などがたくさん出来ていて迷うくらいですね!

こどもが成長して物心が付いた時には、勉強が好きになっているか、嫌いになってしまうかの違いは、子供と親の関係性があると言われています。

また中学、高校、大学と進学し、将来のために子供を思う親としては、幼い頃からの勉強については知っておいた方が良いことも多いですね。

 

子供は何歳から勉強を始めるのがいい?

F2

こどもが勉強するという意志を持つのは3歳ぐらいからだと言われていますが、いまでは0歳から赤ちゃん教育をしている教室もあります

0歳から勉強をさせるなんて・・・

そう感じる親も多いと思いますが、訳の分からない時期、まだ理解できない時期からスタートすることで、成長と共に自然に脳にインプットされていきます。

例えば、0歳から幼いころからアニメの映画(英語版)を見ている子供は、英語のキレイな発音や英語力が自然と磨かれていきます。

教育において0~3歳までは、親が子供といる時間がとても重要で母親が発する言葉や気持ちがすぐに子供に伝わります。

親が笑顔で楽しく過ごしていると子供も笑顔で楽しく感じるように、親の影響は計り知れません。

 

幼いころから教育をするメリット

F3

子供が社会人になったとき、社会的地位の高い職業で働けるようになったという方もいれば、大学生の時に小さいながらも会社を立ち上げ経営者としてバリバリ活動している方もいます。

将来どんな風になってほしいのかという親の願望もあると思いますが、教育は早ければ早いほどさせることが子供の勉強の出来具合に影響するとされています。

ただ、どんな風に教育をしていけばよいか悩む方もいると思います。それ以外にも教育ってお金がかかるよね~と感じているお母さんもいると思いますが、実はそれほどお金をかけなくても幼いころは教育ができるのです。

例えば、先ほどアニメ映画をあえて英語版にして見せるだけでも、子供へ英語教育ができるようにそれほどお金をかけずに教育ができてしまいます。ディズニー映画などがおすすめです。

幼児アニメ映画の英語版のDVDであれば中古販売店やオークションで購入すれば格安で手に入れることができますし、またお友達から譲ってもらえる人であればタダ同然で手に入ることでしょう。

 

子供の勉強について

F4

我々親が幼いころに勉強できた子供だったのか、そうでない子供だったのかということをまず知る必要があるかもしれません。

勉強ができなかった為にその劣等感から、子供はちゃんと勉強してほしいという願いがあり教育を考える親もいます。

また逆に、親がお医者さんや弁護士さんなどであれば子供の教育はしっかりと行うのが普通だという考え方をしているご家庭もあります。

いずれにせよ、子供の意思尊重を聞きながら、親が手助けするようなスタンスの教育がプレッシャーを感じることなく自然に伸びていく可能性もあるでしょう。

 

子供が勉強嫌いになる理由とは?

F5

子供が勉強嫌いになる一番の理由に「勉強慣れ」していない状態でいきなり勉強をしないといけない環境で気持ちと頭がついていかない場合があります。

小学校に入るとテストがあり、どこの学校でもテストの点数がでます。

その結果をみて、感じることは親だけでなく子供も同じです。
ただ、そのテストの結果をみて親に言われるコトバなどによって、その後に伸びるか、自分はダメな人間だと感じて勉強を嫌いになるのかが別れるようです。

 

テストで人生すべてが決まる訳ではない・・・

子供の気持ちは不安定です。
大人のように、人生経験をしていない分、考える幅も小さい。

だから、子供にかけるコトバは親としてかなり重要で、その後の将来に大きく左右します。

また勉強嫌いになる理由として、勉強のやり方がわからない子供もいます。

勉強のやり方がわからない子供の場合は、家庭教師や塾にいくことで徐々に理解していくため伸びる子供も多いです。

 

子供が勉強好きになる理由とは?

毎日「勉強しなさい!」と言わなくても、こども自ら進んで勉強するような状況だったらいいなーと思う親も多いと思います。

我々大人も自分の意志で行動するように、子供も勉強が好きになるというより、勉強の必要性を感じたら自ら動きだします。

 

子供が自ら勉強をするようにするポイントとして、いくつかあります。

親が毎日口うるさく勉強しろと言わない(できるだけぐっと我慢)
子供のすべてを点数で決めない(子供は点数の事を自分で感じている)
やる気がないのに無理やりさせない(どうしたいのか子供の話を聞く)
親の意見を無理やり押し付けない(子供の考えを尊重する)
叱ることはちゃんと叱る(叱ると怒るは違う)
少しでもいいことは褒める(褒められると子供は認められたと感じる)

 

自然と勉強させるために親ができること

F6

前回よりもテストの結果が1点でも点数が良ければ褒めてあげる姿勢が大切です。
もしも前回よりも悪い場合、本人が一番感じていますし、それ以上追い打ちをかける親のきつい言葉はこどもには辛いときもあります。

どこをもっとすれば良かったのか考えさせることも大切。
自分で気づくことが結果的にやる気に繋がります。

子供の評価はすべて成績できまるわけではなく、人間性が魅力的な子供もいます。
親としてできることは成績の内容を叱るのではなく、応援することが大切なのかもしれません。

いずれにせよ、子供の成績結果ですべて人間性を判断するのはかわいそうかもしれません。親のDNAを受け継いで育ってきていますので、親としては応援する姿勢は持ちたいですね。

 

学研の家庭教師学習もひそかに人気があります

学研といえば、幼児・小学生から高校生までの教材を出している会社です。その学研の家庭学習がいま注目を浴びています

通常、家庭教師といえば費用が高かったり、家に来る先生によってやる気の差があることが多かった時もありました。

しかし、学研の家庭教師は月謝制で通常の通う塾と同じ月謝で勉強ができます。

学研だからできる仕組みを取り入れて、子供の学習成長を手助けしてくれます。親としては安心できますね!

親が子供に口うるさくいろいろ言うよりも、家庭教師の先生から伝えてもらうほうが子供も素直に聞けるので、徐々に成績が伸びていく子供が多く、それが学研の家庭教師学習の特徴でもあります。

月謝も塾に通うのとほとんど変わらないですし、先生一人が親切に教えてくれるので、成績が伸びる子供がとても多いといいます。

 

一度試してみたら子供の成績が伸びたご家庭の方も多いです。

塾に通わせばよいか、家庭教師にお願いすればよいか迷っている場合は、学研を一度試して様子をみるのもいいかもしれませんね!

参考:学研の家庭教師学習のページ

 

まとめ

F8

勉強がすべてを決めるわけではありませんが、親として成績が悪いと子供の将来が不安になることもあるようです。

ただ、親として子供の接し方や、かける声などによっては勉強大嫌いだった子供が大好きになり、自然に自分から進んで行動を起こすようになる子供もいます。

親としては自分のDNAを引き継いでいるわけですので、応援してあげる姿勢が大切になってきます。応援されていると感じると子供も嬉しいので自ら行動を起こすお子様もいます。

 

 

Sponsored Link


<当サイトより>
訪問者にに役立つサイトや商品を独自で収集しご紹介しておりますが、掲載企業様で掲載しないでほしい情報や削除してほしい部分がございましたら、<お問合せページ>よりご連絡くださいませ。できるだけ早急に対処いたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ママとれの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママとれの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介

mana

mana

子供2人と旦那との4人家族。たまにママ友とランチが唯一の贅沢。節約生活をしながらたまに贅沢を楽しむ子育てママです。
美容や旅行・芸能人情報が大好きです♪
よろしくお願いします。

この人が書いた記事

  • 保険の見直しで驚いた!家計が節約できる見直しとは?

  • 寝不足を解消したい!ぐっすり眠るための3つのポイント

  • 葉酸サプリは妊活中のママになぜ人気なの?葉酸サプリについて調べてみました

  • お母さん必見!勉強大嫌いだった子供が大好きになり、自然に自分から進んで行動を起こす理由とは?

関連記事

  • 幼稚園の入園準備に必要なものは?手作り派?購入派?ミシン選びのポイントも紹介

  • 意外と知らない?子供の「中間反抗期」と対処法

  • 子供の歯並び治療はしたほうがいい?小児矯正期間や費用とメリット

  • 蕁麻疹だけじゃない!赤ちゃんのアレルギーの症状とは!?

  • 子育て支援カード知ってなきゃ損するかも?

  • 幼児の便秘の原因は1つだけじゃなかった!解消法は6つの習慣で治す