1. TOP
  2. 化粧崩れをしないための原因と方法|夏のメイクに欠かせないアイテムとは

化粧崩れをしないための原因と方法|夏のメイクに欠かせないアイテムとは

2017/07/13 美容
この記事は約 7 分で読めます。 35 Views

お化粧って朝はバッチリ決まってるのに、時間が経つにつだんだん崩れてきますよね。
化粧直しをしないと顔がテカテカとんでもない顔になってそうでそわそわしちゃいませんか(^^;)

時間をかけてメイクしているんだから、朝の状態がそのまま続いて欲しいですよね。
キレイな状態をキープしたい乙女のために、化粧崩れの原因と対策をご紹介します(^^)

季節で違う顔のテカリ

暑さが本格的になってきました。暑さが増してくると気になるのが汗と顔のテカリ!

夏は冬と比べると顔のテカリが気になり、『私こんなに脂性だったかしら?』と思われる人もいるのでは。
油とり紙を使うと顔の皮脂がびっちりついてげんなりしちゃってませんか。

そもそも、夏はなぜこんなに汗をかき、顔がテカるのでしょう。

汗にはちゃんとした役割があった

気温が上がった時、風邪で熱が上がったっ時、運動したとき、お風呂に入った時などに体温が上がります。

すると体は汗をかくことで体の熱を外に逃がし、体温を一定に保とうとします。汗は体温調節という大切な役割をはたしているんです。

だから夏、気温が上昇すると体の熱を外に逃がそうとして、たくさんの汗をかいてしまうんですね。

顔がテカるのには原因があった

実は夏の皮脂の分泌量は冬の2倍とも言われているんです!だから顔のテカリが気になるんですね。
でも、夏はなぜ汗だけではなく皮脂の分泌量も増えるのでしょう。

それは汗の量と皮脂が持つ性質に大いに関係しています。
実は汗をかいた時、汗だけではなく、汗と共に皮脂も一緒に分泌されているんです。

汗は蒸発しても、皮脂は蒸発せず肌に残ったままになります。さらに汗が蒸発する時、肌の水分も奪うので、肌を乾燥から守ろうとして皮脂がさらに分泌されてしまうんです。
このようにして、夏は汗をかくことで皮脂が分泌されやすくなってしまうんですね。

それじゃあ、空調の効いた部屋にいれば汗をかくことがないから安心、と思われがちですがそうでもないんです。
空調の効いた部屋は空気が乾燥しています。すると肌の水分が逃げ出すため肌が乾燥するので、それを防ごうと皮脂が分泌されます。

空調の効いた部屋は汗をかかないけれど、肌の水分を奪い、皮脂の分泌を招いてしまう環境でもあるんです。
夏場は何かと皮脂の分泌が抑えにくい季節なので、化粧崩れを起こさないためには対策が必要になってきます(^^)

化粧崩れの大敵、汗、皮脂をブロックするには

汗や皮脂によりポイントメイクやファンデーションがよく流れ落ちていませんか。
ほうれい線のあたりにファンデーションが集まりファンデーションじわができちゃうことも。
夏だから仕方ないと諦めるのは早いですよ!

化粧崩れを防ぐための対策

  • 朝のスキンケアは丁寧に
  • 化粧下地の大切さ

朝のスキンケアは丁寧に

朝は時間が足りないという人も多いと思いますが、ちょっとの手間で化粧のノリや化粧崩れを防ぎやすくなりますよ。

〇化粧水
化粧水をコットンにとり、肌に優しくなじませるように軽くあてるように行うのがおススメです。
最後にハンドプレスして化粧水がしっかりと肌に浸透させましょう。

〇乳液
乳液が肌になじむ前にファンデーションを塗ってしまうと、乳液とファンデーションが混ざり、お互いの効果が発揮されず化粧崩れを起こしやすい原因を作ってしまいます。

乳液は手の平に取った後、中指や人差し指でおでこ、あご、頬、小鼻に付けていきます。
それから手で乳液を顔全体に伸ばしていくようにしましょう。

おでこや小鼻は皮脂の量が多いので、ティッシュで軽く押さえて余分な乳液を取るのもgoodです。

直ぐに汗をかくからと化粧水を省いたりするとより乾燥を招きやすくなります。
汗をかきやすい方はスキンケアの前に、冷蔵庫で冷やしておいた濡れタオルで顔のほてりを取ってあげましょう。汗もかきにくく、毛穴もしまりお化粧ののりも違ってきますよ。

化粧下地を大切に

乳液の後すぐにファンデーションを塗り、そのまま仕上メイクに入られてませんか。
化粧下地をはぶいている方も結構多いのでは・・・

リキッドファンデーションなら化粧下地を使わなくてもいいのではと思いがちですが、ファンデーションと化粧下地は持つ役割が異なります。

〇ファンデーション
お肌の色ムラなどをカバーしお肌をより綺麗に見せてくれるものです。

〇化粧下地
肌にファンデーションを密着させてくれるノリのような役割を持ちます。
その他にも次のような役割を持っています。

化粧下地の役割
・紫外線や乾燥などからお肌を守ってくれる
最近の化粧下地には日焼け止め効果があるものが多く出ています。また保湿性に優れた商品も出ているので、そのような化粧下地を使うことで、肌を乾燥から守ってくれます。

・メイクののりや持ちを良くしてくれる
化粧下地は肌の凹凸を無くし、ファンデーションを塗りやすくしてくれます。肌に密着するのでメイクの持ちも良くなります。

・ファンデーションの色ムラ・べたつきを防いでくれる
お肌のくすみの原因でもあるシミやそばかすなどをカバーしてくれる化粧下地を使えば、ファンデーションの厚塗りを防ぐことができます。ファンデーションの厚塗りは化粧崩れの原因でもあるんですよ。

仕上がりを美しく、化粧崩れをしにくくするためにはこのひと手間が必要になってきます。
化粧下地には色々な種類があり、使用することでより化粧の仕上がりを美しくしてくれます。

6年連続 化粧下地 売上No.1*を誇る化粧下地の魅力とは

*インテージSRI調べ
全国全業態2010年9月?2016年8月 化粧下地 金額シェアベース

発売以来6年間日本で売上トップを誇る花王の化粧下地『プリマヴィスタ』!

CMでも話題のこの商品はテカリによる化粧崩れを食い止める耐皮脂処方を採用。皮脂吸着パウダーが皮脂を抱え込み、肌表面に広がらないのでテカりを抑えてくれます。

またファンデーションが皮脂と混ざったり濡れたりすることを防いでくれます。

耐皮脂処方が取り入れられている化粧下地を使うことで、化粧崩れの原因でもあるテカリから解放され、長時間綺麗な状態をキープできるとはこの夏注目の商品ではないでしょうか。

ファンデーションを塗る前のひと手間で、その後のメイク直しが楽になるのは嬉しいですよね。

☆ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地

汗・皮脂に強く、テカリのないファンデーションの仕上がりを持続させます。
・化粧くずれの原因となる皮脂をかかえこみ広げない、耐皮脂処方
・みずみずしい感触でさらさらのつけ心地
・保湿成分(カミツレエキス)
・SPF20・PA++ 無香料

UVスプレーのW効果でメイク崩れをブロック

紫外線から肌を守り、メイク崩れからも守ってくれるUVスプレーとの併用は心強い組み合わせでなないでしょうか。

クリームタイプもいいですが、今回ご紹介するスプレータイプはメイク後に一吹きするだけのお手軽さ♪
しかも手が汚れないのもポイントです!

また持ち運びやすいサイズなので、たくさん汗をかく夏場に重宝すると思います。

紫外線予報 メイクを守るUVスプレー』は透明なので、メイクの上からでも一吹きできます。

肌老化の原因になるロングUVAをしっかりとブロックしてくれるので、紫外線の量が増えるこの時期には欠かせないアイテムになりそうです。

UVカット成分をカプセルに包むことで、刺激からお肌を守り、肌に優しい7種類の植物エキス配合で保湿効果にもこだわっています。

☆紫外線予報 メイクを守るUVスプレー (顔用)

・何度重ねても白くならない、透明タイプ
・紫外線カット成分を100%カプセルに包みました
・ロングUVAもしっかりブロック
・無色素、無香料、無鉱物油、ノンパラベン、ノンアルコール
・容量:60g

まとめ

日本の夏は強い日差しに高い湿度により、汗や皮脂の分泌から免れることはできません。でもお化粧をせずに外出なんてできない。

朝キレイに仕上げたメイクをできるだけキープしたい!
それにはこの季節にあった化粧下地と、UVスプレーでメイク崩れをブロックしましょう。

化粧下地の持つ機能とUVスプレーによりメイク持続力をアップ。お肌に負担をかけずメイクがキープできればその日を心地よく過ごせるのではないでしょうか。

Sponsored Link


<当サイトより>
訪問者にに役立つサイトや商品を独自で収集しご紹介しておりますが、掲載企業様で掲載しないでほしい情報や削除してほしい部分がございましたら、<お問合せページ>よりご連絡くださいませ。できるだけ早急に対処いたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ママとれの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ママとれの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介

kumi

kumi

面白いこと、楽しいこと大好きな大阪育ちの主婦です。
二人の娘ちゃんの笑顔を栄養に料理、掃除、日々頑張ってます。

週に一度の娘ちゃんのお弁当作りで、オブラートアートを入れるのが密かな楽しみ(^^)
美味しいパン作りが癒しの時間♪

色んなことにアンテナはって情報を配信していきたいと思います。

この人が書いた記事

  • 化粧崩れをしないための原因と方法|夏のメイクに欠かせないアイテムとは

  • 子供が喜ぶうちのごはん 野菜をモリモリ食べれる楽ちんレシピ

  • ディズニーランドショーレストランがおススメ!食事とキャラクターが一緒に楽しめちゃう

  • 宿泊しながらホタルを見よう-旅館選びはここから

関連記事

  • 美肌に、生活習慣病に、二日酔いにも効く!?スーパーフルーツ 柿の効能とは!

  • ダイエットだけじゃない!こんなにも凄いココナッツオイル驚きの効能!!

  • 女性の更年期障害の症状をチェック!ケア方法・治療方法6つのまとめ

  • 冬の乾燥からお肌を守るには体の内側からと正しい入浴法で予防!乾燥肌から美肌になるには

  • 女性の頭皮の匂いは『アメリカザリガニ』以上?!匂いを消す正しいケアとは

  • ほうれい線を無くして若返らせる方法。見た目年齢5歳アップを目指す!